Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Category: 冒険の記録&雑記

READ MORE

See more details

この世界での時間がなくて

Comment  0
夏休みの方も多いとは思いますが・・・リアルが多忙で、エオルゼアにもご無沙汰しておりました。こちらも少しずつではありますが、更新を再開しようと思います。今後ともよろしくお願い致します。...

READ MORE

See more details

【FF14】最後の余白

Comment  0
ドマ城を見ていて、ヒエン様が策を思いついたらしい。ヒエンからオファー烈士庵に戻ってみんなを集めて欲しいと頼まれる。アルフィノと話す皆が集まり、緊急会議が始まる。ヒエン様の提案はなんと「ドマ城の水没」。そうすれば帝国の武器や装備の大半を無に出来る。ヨツユの逃げ場も天守閣位になる。ゴウセツは驚くが、ヒエンは勝つためだと言い切る。ドマを奪還すれば、また城は建てられる。そしてドマが何かを失うのはこれが最後...

READ MORE

See more details

【FF14】試練のバルダム覇道(伝統試練バルダム覇道)

Comment  0
「伝統試練バルダム覇道」を含むクエストヒエンからオファー必ずや全員制覇し、ヨルを持ち帰ろう。「伝統試練 バルダム覇道」を攻略範囲攻撃多め。まったく攻撃が出来ない「バルダムの巨像」第一の試練、第二の試練、第三の試練の3つをクリアしなければ先に進めない。範囲攻撃を避ける、塔の処理、岩の後ろに隠れる等。失敗すると拘束、PTの誰かが残っていればクリア出来る。ラスボスはヨル範囲攻撃多数、ダイブに注意、猛禽の眼は...

READ MORE

See more details

声優一覧改定しました!

Comment  0
紅蓮のリベレーターの分も合わせて改定しました。→声優一覧はこちらです。ヒエン様のコニタンこと小西克幸さん…イイ!名前を覚えたのは「BLOOD+」のハジとか「LOVELESS」草灯あたりかな。ヒエン様は「グレンラガン」のカミナと「マクロスF」のオズマお兄ちゃんの頼もしさが混じった感じ。三国志の英雄の豪快さをイメージしたような人物でもありますね。というか・・FF11者には「狩人大好き小西さん」ですね!FF14にも出て欲しいな...

READ MORE

See more details

ニュンクレフの箱船

Comment  0
アラミゴの山頂にある謎の船第六霊災の時に、大洪水から逃れてここまで魔法で転移したのだと言われている。元ネタはノアの方舟ですね。アララト山に漂着したという。世界各国で洪水の伝説がある事も思えば、エオルゼアでも似たような伝説があっても不思議ではないかも知れません。船を運んだが、魔術なのか神の力なのか、言い伝えには色々とありますが。帝国を偵察するために、ここまで登る事になります。...

READ MORE

See more details

クガネの宿屋(望海楼)

Comment  0
クガネの宿屋は和風なイメージ。現代というより桃山文化あたりのような華麗さが基調になっているような。網代天井でしょうか。かえってモダンに見える作りです。ヒエン様やゴウセツと酒を酌み交わしたいようなスペースです。京都のお寺で良く見かける丸窓。切り取られた風景が絵のようです。見える景色が刻々と変化するのも特徴のひとつ。他の宿屋では窓が開かないので、明暗が変化するだけでしたものね。冒険に疲れた時は、景色を...

READ MORE

See more details

大隼で飛ぶ

Comment  0
大隼で飛ぶ爽快感!!!4.0の世界では、チョコボ屋ではなく大隼屋が移動手段となります。イシュガルドでは黒チョコボでしたが、ハヤブサなのです。英語だとFalconと表記されています。英語だとFalconと表記されています。...

READ MORE

See more details

ガイウス閣下と黒薔薇

Comment  0
カストルム・オリエンスで発生する黒薔薇に関する一連のクエストは、ガレマール帝国軍第XIV軍団の軍団長ガイウス・ヴァン・バエサル閣下の人柄を伝えるエピソード。建物だけを残して生物を殲滅する化学兵器にまつわるクエスト。廃村で明らかになる非道な実験の事実。この恐るべき化学兵器の開発を停止したのは、ガイウス・ヴァン・バエサル閣下。彼は優れた軍人であり、その目的は帝国の繁栄と領土拡大であり、残虐な殺戮を好むよ...

READ MORE

See more details

急ぐ時はクロールで

Comment  0
クガネから島へ移動する時は、まだ飛べないのでバシャバシャ泳いでいくわけですが・・・スプリントをすると何と平泳ぎからクロールになるのです!!今までのんびりバシャバシャやっていたのが、豪快に水しぶきを上げながら早い早い!!今更何を言っていると言われそうですが、ずっと気が付いていませんでしたw...

READ MORE

See more details

【FF14】クガネで待ち受ける者

Comment  0
異国の港で待ち受けるのは・・・アルフィノからオファードマは内海を隔てた向こう。アリゼーはすぐにわたる事を主張するが、アルフィノはまずユウギリとゴウセツの足取りを追い、合流する事を提案する。二人との合流はドマでの作戦の大きなカギになるとも言える。ここでタタルさんがまた張り切る!情報なら酒場に限ると。カルヴァランが港で一番の酒場を教えてくれる。鮮やかな街並み、異国の文化の違いに驚くアルフィノ。酒場へ駈...

READ MORE

See more details

レッドアタイア一式(赤魔道士)

Comment  0
赤魔導士の最初のクエスト「赤魔導士への道」をクリアすると貰えるLV50装備。赤魔導士で即スタート出来るようにでしょうが、一応の装備が貰えるのは嬉しいです。実際面としては、ガーロンドを用意してこちらはミラプリ用にするのが良いのでしょうけれど。ミスライトレイピア赤魔道士 Lv50~ VIT +43 INT +41 クリティカル +29 スペルスピード +41レッドハット赤魔道士 Lv50~ VIT +27 INT +26 意思力 +13 ダイレクトヒット +26レッ...

READ MORE

See more details

楽しいスイミング

Comment  0
4.0から一部地域ではありますが、泳げるようになりました!!!ラールガーズリーチで近道をしようと水に入ったら、チョコボがするりと逃げ出して、私だけが取り残されて・・・それで気が付きました!!!!ここ・・・泳げるんだ!!!!!!!!!!わーい!すっごーい!たのしー!滝壺もたーのしー!立ち泳ぎも出来ます。ひんがしの伝統の古式泳法かな?wすいすいと平泳ぎなんです。ここはそうですね、やはり平泳ぎですから、かつての金メダリスト...

READ MORE

See more details

アナンタ族

Comment  0
ラールガーズリーチアで出会ったアナンタ族今までも下半身がうにょうにょ系(リセの表現)は、アジス・ラーのラミアなどがいましたが、彼女達とはまた異なる種族なのでしょうか。しかしどうやって身体を支えているのでしょう。重力を操っているのでしょうか。真面目で律儀な性格の種族らしく、時間通りに来ない新兵を気遣ったり。たおやかな外見とは裏腹に、戦闘ではかなりの使い手のようです。...

READ MORE

See more details

ダスト・アニラ(モンスター)

Comment  0
4.0で実装されたギラバニア山岳地帯にいるモンスター。半透明で光るし、愛嬌のある姿。...

READ MORE

See more details

紅蓮のリベレーター・アーリーアクセス開始!

Comment  0
いよいよ開始です!!OPのデザインも蒼天から一新されました。ムービーはすでに公開されたものですが、見ていると侍もやりたくなりますね!!スタート場面だけではなく、この拡張から色々な事が変わりました。ウルダハのマーケットにエーテライトが新設されました。これで冒険者ギルドの前に飛んでから走ってエリアチェンジという面倒がなくなりました。ハウジングでも室内に置けるアイテムの数が増えたし、新しい街へ行けば、IL25...

READ MORE

See more details

「花戦さ」とニメーヤリリー

Comment  0
「花戦さ」は、初代の池坊専好を描いた映画なのですが、その中で仏に花を供える役目の花僧が、川原に打ち捨てられた遺体に花を供え、経を上げる場面がありました。そこで思い出したのが聖アダマ・ランダマ教会のクエスト。記憶を失ったシドが寺男として仕えていた教会であり、何度も光の戦士と関りを持つ場所。霊災や戦争の犠牲となった人々にニメーヤリリーの花を供えるクエストに、何か通じるものを感じて。戦乱の世、不幸な人生...