Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Category: FF14 メインクエスト・運命の歯車

READ MORE

See more details

【FF14】運命の歯車

Comment  0
あの夜は二度と戻らない。人は誰かと出会い、何かを得て、そして何かを失う。それでも過酷な運命の先へ進もうとする者たちがいた。失う痛みに耐えながら、希望に再び巡り合う未来を信じて。クルザス西部高地 ファルコンネスト (X:32.6 Y:37.7)でアルフィノからオファー英雄でもなく暁でもなく、ひとりの人間としての私と話したいというアルフィノ。雪の家で落ち合うと約束する。クルザス西部高地キャンプ・ドラゴンヘッドの応接室...

READ MORE

See more details

【FF14】光さす明日へ

Comment  0
再開された式典、そこに現れたのは・・・クルザス中央高地 大審門(X:18.7 Y:15.4)でアイメリクよりオファー勝利を民と分かち合うために皇都に戻る事に。向こうから駆けて来る来るのは・・元気になったオノロワ。暴行の傷跡が顔に残ってしまった。なのに、傷は男の勲章、5年後にはこの傷の似合う男になるというオノロワ。相変わらずけなげで良い子です。オノロワの回復を喜ぶエマネラン。負い目に感じていましたものね。エドモン...

READ MORE

See more details

【FF14】四国合同演習

Comment  0
イシュガルドVS三国の模擬戦、勝利の女神はどちらに微笑む?ルキアよりオファーアイメリク様からの伝言。合同演習の開催が正式に決定した。模擬戦の場所はクルザス中央高地の大審問前。準備が出来たら大審問前に集合。大審門のエマネランと話す腰は引けているけれど、何とか踏みとどまっているエマネラン。ヘタレの彼としては上出来かも。エマネランと再度話すと戦闘イシュガルドVS三国の模擬戦となる。エドモン・ド・フォルタン伯...

READ MORE

See more details

【FF14】その者の選択

Comment  0
変革を急ぐあまりに生じた亀裂。イシュガルドの民を再びひとつにするには・・?ファルコンネストのサンクレッドよりオファー事件の顛末をアイメリクに報告に行く。アイメリクと話すファルコンネストでの事件の詳細を報告。アイメリクの改革への意思に揺るぎはない。だが人心が離れてしまった今、言葉を尽くすだけでは前に進む事は出来ない。かつて民を竜への対抗心でまとめあげていたように、何か民の心を動かし、ひとつにするもの...

READ MORE

See more details

【FF14】償うべきは

Comment  0
暴動の影で踏みにじられた小さな忠誠心・・・エマネランとオノロワにも声がついたです、はい。ファルコンネストのサンクレッドよりオファー戻って来たルキア達にサンクレッドと共に街で見聞きした事を報告に行く事になる。ルキアと話す一部は捕縛したものの、反乱者の大半は騎兵との戦闘で死亡、もしくは自害したという。首謀者の女は重傷ではあるが一命は取り留めた。幸いな事に市民に大きな被害は出ていない。暴動に加担し、アル...

READ MORE

See more details

【FF14】楽しい宴

Comment  0
竜との和平に反対する人々、英雄に仕掛けられた罠ファルコンネストのエマネランからオファー客人に手伝わせたのを兄に知られると困るエマネランは、私を体良く追い払おうとする。食堂へ行ってみる事に。祭典の見物客に食事がふるまわれている。長き戦いの終わる安堵に人々の表情は明るい。手伝いの女性が飲み物を勧めてくれる。いただきま~す♪あ・・・あれ・・・・?急に眠く・・・なって・・・薬を盛られた?「全部、お前のせい...

READ MORE

See more details

【FF14】ただいま警備強化中!

Comment  0
いつもながらの雑用です!ファルコンネストのエマネランからオファーやる気まったくなしのエマネラン。面倒な事は丸投げして来る。2箇所の指定地点で敵を退治アルファ・ゴーストウルフ1、ゴーストウルフ2とゴーストウルフ 2エマネランに報告サンクレッドが私を探していたらしい。エマネランは彼にも雑用を押し付けた模様。サンクレッドを探すイゼルを慕っていた異端者がヴィゾーヴニルを見たくてファルコンネストに向かう途中、魔...

READ MORE

See more details

【FF14】和平への期待

Comment  0
長き戦争の終結への安堵と変化に戸惑う人々と・・ファルコンネストのルキアからオファールキアから街中を散策して来るように勧められる。警備の補佐にアルトアレールとエマネランも来ているそうだ。ファルコンネストの人々と話す レッドワルドヴィゾーヴニルが皇都へ来る途中で危害を加える者がいないか心配している。特に聖フィネア連隊はあくまでもドラゴン族は敵と見なして、戦いをやめるつもりはないらしい。平民らしき男式典...

READ MORE

See more details

【FF14】哀しみを抱いて

Comment  0
式典への招待、イシュガルドで待っていたのは・・・・マトーヤの洞窟のアルフィノからオファーミンフィリアが消えた(死んだとは言わない)事は、フ・ラミンや「暁」の仲間には秘密にしておきたいとアルフィノ。しばらく休んで欲しいと言いながら、アイメリク卿から「暁」宛に来た式典に出席するようにいうアルフィノ。えーと・・・暁関連の事から開放されないと、私の本当の休みにならないのですが?w「暁」はブラック認定でした...

READ MORE

See more details

【FF14】星の呼び声(星海観測 逆さの塔)

Comment  0
閉鎖された逆さの塔、その先に答えはあるのか?石の家のアルフィノからオファーミンフィリアの行方の手掛かりが見つかった。イデルシャイアでみんなと合流する事に。イデルシャイアのクルルと話すミンフィリアはハイデリンの干渉で直接マザークリスタルへ導かれた。マザークリスタルの眠るのはシャーレアンで「星の海」と呼ばれる場所。ヤ・シュトラは星の海の探索に協力してくれる人に心当たりがあるという。星の海の観察用の魔法...

READ MORE

See more details

【FF14】遠海からの報せ

Comment  0
フ・ラミン達の消息が判明。石の家の復活の朗報と、あの人の行方の痕跡が・・・イシュガルド:上層 (X:11.5 Y:11.1)タタルからオファーラザハンに逃げ延びていたフ・ラミン達と連絡が取れたという。暁の嫌疑が晴れたと知り、まもなくリムサ・ロミンサまで戻って来るという。仲間の無事をアルフィノは喜ぶ。クルル先輩とサンクレッドがやって来る。ハイデリンの干渉の痕跡をたどれば、ミンフィリアの行方がわかるかも知れないという...