Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Category: FF14 メインクエスト・宿命の果て

READ MORE

See more details

【FF14】宿命の果て

Comment  0
イダの素顔、イダの決意・・・宿命が、再び世界を動かしていく。アルフィノよりオファーオメガの飛来で大騒ぎが起きていたようだ。イダは繭のあったあたりを見て来るとひとりで行ってしまう。これからカヌ・エ様との会見があるというのに。ユウギリがゴウセツと共にイダを見守ると言って後を追う。同盟軍が報告を待ちわびているという。不語仙の座卓へと移動する。不語仙の座卓のカヌ・エ・センナと話すドラゴン型の蛮神を仮に「神...

READ MORE

See more details

【FF14】オメガ起動

Comment  0
蛮神、オメガ、帝国・・・揺れるエオルゼアに、楽しむ男がひとり。イダと話すイダもオメガ確保に加わりたいという。何かしたいと。アリゼーは石の家で連絡役、アルフィノはグリダニアでサポートに。アリゼー、仕切りまくる。飛空艇のある場所に集合する事に。モードゥナのシドと話すと戦闘シドとネロがオメガの起動に着手する。その時、帝国軍がやって来る。敵はグリーンワートある程度進むと、雑魚が参戦、途中からネロさんの魔導...

READ MORE

See more details

【FF14】珍客来る

Comment  0
東の国からユウギリを迎えに来た男。アルフィノからオファーオメガ確保班はグリダニア・ランディングに集合する事になった。グリダニア・ランディングのシドと話すすぐにでも向かいたい所だが、アルフィノが最新情報をヤ・シュトラ達から聞いてから行きたいと言い出す。ちんたらしている時間はないというネロを、キツイ一言で黙らせるアリゼー。お嬢さんとネロさンの会話はこれからも楽しめそう?とりあえず、石の家に集合する事に...

READ MORE

See more details

【FF14】想定外の協力者

Comment  0
アリゼーがもしもしさん二世を襲名?石の家 (X: 6.0 Y: 5.9)アリゼーからオファー受注条件:ファイター/ソーサラー レベル60メインクエスト「悲しみ背負って」をコンプリートしている蛮神がパパリモの封印で抑えられている間に、何か対策を立てねばならない。いつまでもイダのように落ち込んでいるだけというわけにはいかないのだ。そこにエオルゼア同盟から連絡が入る。緊急で会議が開かれるらしい。オブザーバーとしてシドも参...

READ MORE

See more details

【FF14】悲しみ背負って

Comment  0
パパリモの作ってくれた時間。だがそれにも限りはある。アルフィノからオファーイダをサンクレッドにまかせ、石の家へ報告に戻る事に。仲間に訃報を伝えねばならない。石の家のアリゼーと話す誰もが悲しみにくれる。だがパパリモが未来に繋いでくれた時間を無駄には出来ない。ヤ・シュトラとククルは蛮神の封印状態を確認するために出かけ、ウリエンジェもまた役立つ知識を探しに行く。誰もが前へ進もうとする。悲しみに押しつぶさ...

READ MORE

See more details

【FF14】終わりの始まり

Comment  0
絶望と犠牲と・・「巨大防壁 バエサルの長城」攻略を含むメインクエストレヴナンツトールのアリゼーからオファー石の家でアルフィノの帰りを待つことに。石の家に入るみんなが勢ぞろい。いっそ解放軍と一緒に帝国軍を攻撃しちゃえば?と軽くいうイダをたしなめるパパリモ。帝国の強大さを甘くみている、先の事も考えていない彼女を。パパリモは鉄仮面に計画を思いとどまらせる事が出来れば被害を防ぐ事が出来ると言い出す。ユウギ...

READ MORE

See more details

【FF14】四国会合

Comment  0
政治という騙しあいの中で、アルフィノは策を思い、アリゼーはうざったがる。グリダニアのアイメリクよりオファー会合はいつものように不語仙の座卓にて行われるという。物静かな道士と話す各国の代表と会議が始まる。それぞれいつも通りの事なかれ主義。だがアイメリクが先の出兵を拒否したイシュガルドの態度を謝罪をし、ユウギリがドマの助力を申し出た所で空気が一変、エオルゼア同盟軍としての派遣が決まる。アルフィノと話す...

READ MORE

See more details

【FF14】イシュガルド代表使節団

Comment  0
新たなる火種を阻止するために・・・ルキアからオファー大審門で会合に出席する代表を待つことに。大審門の指定地点で待機する結局、アイメリク様がイシュガルドを代表して会合に出席する事に。有事にそなえて警備を固めるように指示しておきたいので、キャンプ・ドラゴンヘッドへ立ち寄って欲しいとそうだ。キャンプ・ドラゴンヘッドのアイメリクと話す指揮官となっていたのは、エマネラン。ルキアの説明に、的確に提案を出すのは...

READ MORE

See more details

【FF14】ギラバニアからの報せ

Comment  0
舞台はアラミゴへ。解放運動の影にうごめく闇に、イダはとパパリモは・・3.5実装のメインクエスト。石の家 (X: 6.6 Y: 6.1) タタルさんからオファー私に頼みたい事があるという。ダイヤモンドフォージの指定地点で待機いきなり職人さんに囲まれて全身を採寸されてしまう私!!!邪悪な笑みのタタルさん!!!な、何?????そこにイダが登場、アルフィノが呼んでいるというので、石の家へ。アルフィノは今後の活動の連携の為に...