FC2ブログ

【FF14】英雄の帰還

波乱を乗り越え、人々はアラミゴの復興を願う・・ラウバーンからオファーカリヤナ派は信用出来るかと問われるが・・テンパードは信用出来ないと答える。ラウバーンも同意、蛮神絡みなので「暁」にも協力を得たいという。指定地点で待機「暁」のみんながやって来る。万が一にそなえて、会場の内外で警備を強化する事にする。アラミゴ解放軍の衛兵と話す話すと王宮の中へ移動。リセは玉座に座りたいものはいるかと問う。王政ではなく...
 30, 2018 04:31    0

【FF14】波乱の兆候

ラウバーンの本心は?そして代表者会議に出席すると言い出したカリヤナ族の真意は?アルフィノからオファーソルトリーの件は何とか目途がつきそうだ。そこにラウバーン局長の伝言を携えて兵士がやって来る。直接話したい事があるのいうのだ。指定地点で待機ラウバーンとピピンがやって来る。フォルドラ処刑を叫ぶ人々を説得していて遅くなったそうだ。アレンヴァルド達が捕獲した帝国人と思われた2人の正体が、なんとイルベルドの...
 30, 2018 03:01    0

【FF14】吹っ切れナナモ様

女王としてウルダハの国を導くためには・・・ナナモ・ウル・ナナモからオファー利益の上げ方なら商人に聞くのがいいと思ったナナモ様。誰か商人の知り合いはいないかと尋ねられる。まっさきに思い浮かんだのはクガネのあの丸眼鏡のあの人ですが・・ナナモ様もさすがに国外へはいけないので、ハンコックに協力をあおいで欲しいと頼まれます。・・・でも、良いのでしょうか。ハンコックはあのロロリト配下ですよ?ナナモ様の計画がす...
 30, 2018 02:35    0

【FF14】ナナモの本気

本当に支援が難民の為になるのか?ゴッドベルトの助言は・・ナナモ・ウル・ナナモからオファーそろそろ王宮内でも不在が露見しているはず。近衛騎士に見つかる前に、行っておきたい場所があるという。アルダネス聖櫃堂のナナモ・ウル・ナナモと話す霊災の日、ルイゾワ老の「神降ろし」の力とすべく、ここでザル神に祈りを捧げていたナナモ様。王宮を抜け出すたび、ここに来てウルダハの守護を願いつつ自問自答しているのだという。...
 30, 2018 01:58    0

【FF14】ナナモの決意

ナナモ様、そして世界へ?アルフィノからオファーアルフィノはアレンヴァルドと共に、廃王の黄金を財源とした支援策の下準備を始めるという。リセは代表者会議の準備に財宝の回収と色々とやらねばならない。私はナナモ様の所へと向かう。ウルダハのバーソロミューと話すナナモ様の相談事は、やはりラウバーンについての事。ラウバーンはアラミゴの件が落ち着き次第ウルダハに戻るといっているが、ナナモ様にはラウバーンが迷ってい...
 30, 2018 01:34    0

【FF14】復讐と正義

自由を得るために、少女は誓った・・アレンヴァルドからオファー財宝の事をリセに知らせに行こう。アラミガン・クォーターのリセと話す財宝発見の報告をすると同時に、アレンヴァルドは財宝を資金とした支援策の立案をアルフィノにお願いしたいと言う。自分は学がないし、ばらまくだけでは意味がないと。リセも賛成する。そこに慌てた様子の解放軍の兵士がやって来る。この街にフォルドラを幽閉していると知った市民が「彼女を殺せ...
 23, 2018 17:20    0

【FF14】廃王の黄金(水没遺構スカラ)

水没遺構スカラ攻略を含むメインクエストアルフィノからオファーここでは話難いので、ロッホ・セル湖まで来て欲しいと言われる。アルフィノと話すアルフィノは、湖の底に沈むスカラの地下遺跡に黄金はあるのではないかと仮設を立てていた。落された怪物は宝物を守る為の番犬、宮廷呪術士が絡んでいるなら、入口も魔法で隠されているはず。だから王宮を家探ししても見つからなかったと。私は得意の潜水で水中から侵入可能なルートを...
 22, 2018 16:12    0

【FF14】伝説を追って

帝国軍人の父とアラミゴ人の母の間に生まれ、母に疎まれたアレンヴァルドの過去・・アルフィノからオファードマとアラミゴの勝利で、属州では独立の気運が高まっているようだ。ダルマスカでも大規模な反乱が起きたという。何?あの伝説のイヴァリースのあったと言われる場所でも?・・という絡みなのでしょう。そういうわけで帝国は今は動きが鈍い。今ならちょっと遊んでもいいかもといいうのが、アルフィノの考え。誘ったくせにア...
 19, 2018 21:30    0

【FF14】新たなる冒険

アレンヴァルドが持ち掛けてきたのは、幻の財宝探し。ラールガーズリーチ (X:14.6 Y:9.4)リセからオファーアラミゴの立て直しは難航している。ドマのヒエン様のように中心となる人物がいないから。アラミゴの最後の王テオドリックは暴君だった。だからアラミゴ人は王政復古は望まない。新しい体制がどうあるべきか、意見は沢山あってまとまらない。アレンヴァルドが話があるらしい。アレンヴァルドと話すアルフィノを探して来るの...
 12, 2017 12:24    0

What's new?