Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】その名をアニマウェポン(アニマウェポン)

FF14

3.15で実装のアニマウェポンストーリー

人造精霊を作ろうとする少年アルダシール、借金の返済を待って貰おうとするゲロルト。金の匂いをかぎつけたロウェナに半ば脅迫されて、私をも巻き込んで3人で強力な武器アニマウェポンを作るための試行錯誤が始まる。

受注条件:ファイター/ソーサラー レベル60 メインクエスト「蒼天のイシュガルド」をコンプリート
受注時のクラス/ジョブのみで進行が可能


FF14

イディルシャイア (X:5 Y:5)ロウェナからオファー

新しい金儲けのネタを探しているロウェナ。

FF14

そこに見知らぬ少年とヤカン親父ゲロルトがやって来て、口々に何かを訴える。

FF14

大人気ないゲロルトにロウェナとの話を邪魔された少年は怒り出す。

少年アルダシールは師匠と共に、ソウルストーンにエーテルを注ぎ、人造精霊を作る実験をしていた。精霊は生まれたものの、育たずに消えてしまう失敗の連続、そして師匠は失踪、残された少年はひとり実験を続けているのだという。どうやらマトーヤの協力を得るために、ロウェナに頼んだらしい。あの偏屈なマトーヤは案の定、承諾しなかった。

FF14

他人の事ばかり当てにしないで、自分で工夫しろと言い出すゲロルト、さすが職人です。武器を触媒にして人工精霊の命が尽きる前に封じ込めればいいというゲロルト。精霊は自由を失うが死なないと。

FF14

その発想はなかった!!

何この人、ただの借金だらけのダメおじさんじゃなかったの?・・と驚くアルダシール。

FF14

二人の話に金儲けの匂いを嗅ぎつけたロウェナ。

FF14

ロウェナは借金をチャラにする代わりにアルダシールを手伝うようにゲロルトに持ちかける。アルダシールには、ハゲでもエオルゼア随一の武器職人だから役に立つと説明する。”私”は完成した武器の威力を試す係・・嗚呼、やはり来た来た巻き込まれ(^^;

FF14

武器の名を「アニマウェポン」と命名、さっそく飛空挺を手配、未知の技術が眠るアジス・ラーへ行くように手筈を整えるロウェナ。この行動力は見習いたいものです。性格はともかく・・・・・

FF14

アジス・ラーのアルダシールと話すとクリア

ゲロルトさん、文句を言いながらも仕事はきっちりするつもりのようです。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 サブストーリークエスト

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment