Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

冒険に寄り添う音楽がある

Category - 冒険の記録&雑記
FF14

カビタンブラーの絶望から始まったエオルゼアでの旅も長くなりました。

”暁”に小突き回されてうろうろしていただけの新生よりも「蒼天のイシュガルド」の方が断然に面白い。極寒の地から始まった冒険は、山ありジャングルあり空あり浮島あり魔大陸ありの広大な世界。イシュガルドを中心とした物語の中を自らの選択で歩んでいく感覚がある。アルフィノの思い込みとエスティニアンの牽引力とオルシュファンの包容力と竜の吐息を感じながら。

FF14

悲しい事もあったけれど・・・

千年の確執は悲劇から始まり、明かされた真実がまた新たなる悲劇を生む。誰もが自分の思いを遂げようと、幸せを求めて生きようとしていただけなのに・・それでも希望がある限り、”私”は歩いていくのだろう・・そんな風に思える世界。

その歩みに寄り添ってくれる音楽が、この世界にはある。

懐かしさも喜びも嫌だった事も、すべての思い出を彩ってくれる音楽が。イシュガルドの旅が進むたびに音楽も増えていき、私の心の奥底に刻まれていく。だからサントラを聴くと、あふれてくる思い出に溺れそうになる。

多くの旅をした者ほど、感動も深いサントラ・・だと思う。

イイ音楽をありがとう!!

FF14

さっそく着メロ作りました。家からの電話の着信音を「武神降臨」にしたのは、かかって来ると私がチャンドラハーツ状態になるからです(オイ

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - 冒険の記録&雑記

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment