Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】遠海からの報せ

FF14

フ・ラミン達の消息が判明。石の家の復活の朗報と、あの人の行方の痕跡が・・・

FF14

イシュガルド:上層 (X:11.5 Y:11.1)タタルからオファー

ラザハンに逃げ延びていたフ・ラミン達と連絡が取れたという。暁の嫌疑が晴れたと知り、まもなくリムサ・ロミンサまで戻って来るという。仲間の無事をアルフィノは喜ぶ。

FF14

クルル先輩とサンクレッドがやって来る。ハイデリンの干渉の痕跡をたどれば、ミンフィリアの行方がわかるかも知れないという。アルフィノは喜ぶが、私は微妙w 帝国の勢力圏に忍び込む危険な調査、目立たないように二人で行った方がいいと主張するサンクレッド。”私”はフ・ラミンを迎えに行く事になる。

FF14

リムサ・ロニンサでフ・ラミンと合流

ホーリー・ホルダーとクルトゥネがフ・ラミンに同行していた。あの襲撃の時、タタルを逃がした後、追っ手に捕えられそうになり、ラザハン行きの船に飛び乗ったのだという。ミンフィリアがまだ見つかっていないと聞き、心配するフ・ラミン。

一方、その頃・・・・

FF14

帝国に潜入するクルル先輩とサンクレッド。クルル先輩が、今のサンクレッドの印象が聞いていたのとまるで別人な事、サンクレッドのミンフィリアへの気持ちを問いただす。「今する話じゃない」と不快感をあからさまにするサンクレッド。だがクルル先輩はサンクレッドの覚悟を確かめたかった模様。

FF14

15年前、ミンフィリアの父親を自分のミスで殺してしまったと語るサンクレッド。あれ?ミンフィリアはフ・ラミンに育てられたのじゃなかったの?何か年齢が合わない気もするのですが、そのあたりはまあ、後付という事でwスター・ウォーズだって、どう考えても年齢が合わないアナキンとアミダラが子供作ったりするし。

とにかく贖罪のつもりで彼女を見守っていたが、彼女が人の為に力を使おうとするのを見て助けたいと真剣に思いはじめたと。そんな彼女にルイゾワ様や暁の面々は魅了されたのだと。人の為に自分の力をというより、”私”という他人の力を自分の為に使っていたようにしか思えなかったのですがwここも何とかいい人にしようと修正の努力をしているような。まあ、歴史書が勝者の都合の良いように編纂されるのと同じと思えば。

FF14

レヴナンツトールのフ・ラミンと話す

みんなとの再会を心待ちにするフ・ラミン。

石の家の仲間達と話す (5人)

FF14

フ・ラミン

アリアヌもラミンの帰還を喜んでいる。

FF14

エルグムス 

こいつ誰?ww

FF14

ホウメイ

イジルドールと老人同士まったり

FF14

ホーリー・ホルダー 弟オーカーとの再会
クルトゥネ 兄弟で盛り上がる蚊帳の外でつまらん感じ

FF14

タタルさんと話すとクリア

石の家が昔の雰囲気に戻って来て、感無量のタタルさん。

うーん・・何とか不人気のもしもしさんをヒロインに格上げしようとするプッシュが剛力過ぎるような。サンクレッドの性格も変わり過ぎ。設定をお直しするのは良いのですが、違和感がありすぎて、不安な序盤。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 メインクエスト・運命の歯車

0 Comments

Post a comment