Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】昏き微睡みの果つる刻(魔神セフィロト討滅戦)

FF14

いよいよ、三闘神との戦いが始まる・・・

受注条件:メインクエスト「光と闇の境界」、クロニクルクエスト「古の神」をコンプリートしている事

FF14

石の家のウヌクアルハイからオファー

魔大陸に闘神達を封じたアラグの封印に綻びが生じているそうだ。もし彼らが目覚め争いだすとしたら、霊災並みの被害が予想されるという。闘神に近づく事は「異能」がなければ危険、そこで適した能力を持つ者と「超える力」を持つ”私”に討伐を頼みたいそうだ。

蛮神の制御技術を狙うガレマール帝国との衝突も懸念されるという・・またやっかいな案件を持ち込まれましたw

しかし・・ウヌクアルハイの主(あるじ)とは誰なのだろう?

FF14

アジス・ラー旗艦島でウヌクアルハイと合流

ウヌクアルハイの言っていた異能者とはクルル先輩でした。今回の目的は三闘神の一柱魔神セフィロト。かつて南方に棲んでいた樹状種族の主神。古代アラグ帝国は捕えた蛮神を半覚醒状態で動力源として使っていた。現在も・・

FF14

ヴンダーの動力源にされていた初号機みたいなものでしょうか?

あ、アシエン・エリディブスの声はカヲル君でしたね・・まあ、それはともかくw

蛮神が消滅しないのは、修復装置を兼ねた拘束具によって強制的に顕現を維持されているから。その拘束具から解かないと蛮神は討伐出来ない、だが解けば制御を失って暴れ始めるという。

FF14

ウヌクアルハイが説明する前に、クルル先輩が二手に分かれる作戦だと当ててしまう。拘束具を停止させる組と魔神討伐組。”私”は必然的に後者ですねw

FF14

イベント後、コンテンツが開放されます。


神秘のカバラー


元ネタが生命の樹である事は、オカルト好きにはすぐわかる。異なる読み方ではセフィロスなわけで。


FF14

魔神セフィロト討滅戦

※落下注意※

魔人の怒り・・・頭割りで対処、予兆を確認後集合
ラツォン・・・複数に緑色のマーカー、範囲攻撃。範囲が重ならないように逃げる。
ピラーオブメルシー・・・青い範囲、吹き飛ばし攻撃
アースシェイカー・・・対象者二人に対して直線範囲攻撃。対象者は東西に逃げると中央が安全地帯に。
ダアト・・・範囲攻撃。セフィロトの胸が光ったら逃げる。

ピラー・オブ・セベリティ・・・腕を横になぎ払う即死攻撃。ストーム・オブ・ワードを倒すと出現する緑の安全地帯に入って浮遊で回避。

ゲブラー・ケセド・・・東西に発生。赤物理攻撃(タンク、物理系DPSで受ける)、緑魔法攻撃(ヒーラー、キャスターで受ける)

魔神の嘆き・・・全体攻撃。東西の塔を両方踏むとダメージ軽減


FF14

クリア後、イベント


FF14

クルル先輩は私の勝利を真の英雄の力と褒めてくれますが・・・「あのときの僕になかったもの」とウヌクアルハイはつぶやく。”あのとき”とは?

FF14

クルル先輩に褒められると、後が怖いと感じるのは、気のせいでしょうか(^^;


FF14

私達が先に行った後に現れたのは・・小杉十郎太さんが美声過ぎて辛いw「こっぱみじんだ!」の人。

FF14

私達に先を越されたといいながらも余裕の態度。彼もそれなりの器の人物、個々の結果には動じない、最後に勝つのは自分達と思っているのでしょうか。

FF14

身構えたものの「子供を殺める趣味はない」と、レグラ・ヴァン・ヒュドルスにまったく相手にされなかったウヌクアルハイ。何だか禍々しい力を感じさせるのですが・・・

FF14

レグラとの遭遇を打ち明けなかったウヌクアルハイ。クルル先輩は、彼の中に真の英雄の力への渇望を感じとります。図星だったとはいえ、彼の本当の目的はまだわからず仕舞い。


FF14

石の家のウヌクアルハイと話すとクリア

とりあえず、一柱は倒した。残るは二つ。だが帝国の動きも気になる。それにしても動力源をひとつ失って、魔大陸自体は大丈夫なのでしょうか?謎です。

FF14

「ひとつの次元」に「この世界」・・ヤ・シュトラはウヌクアルハイが何を知っているのか、何者なのか気になる様子。クルル先輩も疑っているようですよ。まあ、本人自身が胡散臭いウリエンジェの連れて来た少年ですし。彼は「仲間」だとは思っていないようで。彼の仕える”我が主”が闇の根源でない事を祈るばかりです。


FF14

・・・で、修復装置で強制的に顕現て・・・それがあったらクリスタルはいらないような??クリスタルが消費されて世界が枯れてしまうのが、そもそもの蛮神の問題点なのですから・・・・それを言ってしまうと、アルフィノの大好きな”暁”のモットーである「エオルゼアの救済ガー」が危うくなってしまうので、無視かなw

この次は極セフィロトが来ます。

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 クロニクルクエスト

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment