Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】ちいさな世界の大きな事件(機工城アレキサンダー:律動編1)

FF14

アレキサンダー再起動?!ラウンドロクスとミーデは・・・

発生条件
クロニクルクエスト「彼女のたからもの」をコンプリートしている


FF14

低地ドラヴァニア (X:21.7 Y:18.8)ラウンドロクスからオファー

エニグマ・コーデックスのかけらをミーデに渡して欲しいと頼まれる。彼女にも大事なものだけれど、ミーデが長年探してきたもの、だからあげたいと・・良い娘ですね、ラウンドロクス。

FF14

ミーデにエニグマ・コーデックスのかけらを渡す

最初は拒むミーデ。だが青の手の事を考えると自分が持っていた方が、ラウンドクロスの身は安全だと考え、受け取る。ラウンドクロスがかけらに触れた時にあふれた光と不思議な図形・・それは彼女がかけらを「読む」事が出来るという事。今のミーデが失ってしまった力。もし青の手がそれを知れば、彼女に危険が及ぶとミーデは言う。

記録屋バックリクスが呼びに来る。ウェッジが私を探していると。

FF14

ウェッジと話す

アレキサンダーの再起動を青の手が開始したとヤ・シュトラからの連絡あった。アレキサンダーは大量のエーテルを吸い込んでいるという。ウェッジが先手を打つ対策を考えたそうだが・・・突入部隊を編成して、サリャク河の合流地点へ向かってくれと頼まれる。

FF14

ビッグスと話す

シドとヤ・シュトラもやって来る。事態は思ったよりも切迫しているらしい。

FF14

魔法陣の中の何かがおかしいと言うヤ・シュトラ。

FF14

ウェッジが開発した新型電波兵器「ビリビリジャマーIII世」で敵の通信を妨害した隙に突入という作戦なのだが・・・

FF14

機械の影響でアレクサンダーが起動してしまった?!

FF14

これヤバくないですか????

このあたりはビッグスとウェッジのボイスも欲しい所・・・人気の井上剛さんと鳥海浩輔さんでは難しいのかな。

FF14

自分のせいだとビビリまくるウェッジに「新しい入り口が出来て手間がはぶけた」と、どこまでも前向きで動じないシド。二人が「親方」と慕うのもわかる豪快さ、さすが伝説になるだけの事はありますねw

そこでマトーヤの所で技師の力が必要だからとシドを連れて行ってしまうヤ・シュトラ。え?wここで?w

FF14

ゴブリン族の見張りと話す

機工城アレキサンダー:律動編1開放

FF14

フィスト・オブ・ミダース

レベル制限 ファイター/ソーサラー レベル60
アイテムレベルによる制限 平均アイテムレベル200~
参加登録人数 1~8人
制限時間 90分

ファウスト2体倒すとネオ・ファウストが沸く

FF14

鬼才のラットフィンクス

敵は隅に誘導。中央のエリアに入ると東西に赤と紫のエリアが発生。
爆弾はDPSが赤のエリアでゴリラになって味方と反対の方向へ吹き飛ばす。
「力溜め」が始まったら紫のエリアで鳥になって避けるリレミト感覚。収まったら薬を排出して元に戻る。



FF14

ビッグスに報告するとクリア

なんとミーデが青の手にエニグマ・コーデックスのかけらを渡していたのを目撃したという。

FF14

万能のクイックシンクスがやって来る。ミーデは最初から自分達の仲間だったとわざわざ告げに。これで断章はすべてそろった、「定められし未来」は変えられないと宣言して去っていく。

FF14

記録屋バックリクスは、3年前の事件について調べたという。100年前に「エニグマ・コーデックス」を記したのはアウラ・ゼラの天才技師、ミーデと同じ青い髪の一族。きっと何か理由があるに違いないと、ミーデを探しにいってしまうバックリクス。

FF14

本当にミーデは・・・敵なのか・・・・・?


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 クロニクルクエスト

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment