Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】哀しみを抱いて

FF14

式典への招待、イシュガルドで待っていたのは・・・・

FF14

マトーヤの洞窟のアルフィノからオファー

ミンフィリアが消えた(死んだとは言わない)事は、フ・ラミンや「暁」の仲間には秘密にしておきたいとアルフィノ。しばらく休んで欲しいと言いながら、アイメリク卿から「暁」宛に来た式典に出席するようにいうアルフィノ。

えーと・・・暁関連の事から開放されないと、私の本当の休みにならないのですが?w「暁」はブラック認定でしたねぇ・・ええ。


FF14

神殿騎士団本部の神殿騎士団総長室に向かう

式典とは、ヴィゾーヴニルら聖竜の眷属と和平の契りを交わすものだった。ヴィゾーヴニルが子供を助けた光景を多くのイシュガルドの民が見た今こそ、好機だと。勿論、邪竜の眷属との戦いは避けられないが。

FF14

アイメリク、体調が悪そう。問題は山積み、怪我も治りきらぬのに、無理しているのだろうなぁ。

FF14

二人で杯を・・ルキアがいない所で誘われたけれど、ルキアに知られたら殺されそうな気がするんですがw

FF14

なんて無防備な顔をするの・・切なくなってしまうじゃないの。頼もしい盟友オルシュファンも古くからの友人エスティニアンも失い、アイメリク様も心細いのだろうなぁ。



FF14

ファルコンネストのルキアと話すとクリア

式典の前で慌しいファルコンネスト。

FF14

式典で披露されるレリーフの準備も進んでいる。イシュガルド生まれでないルキアでも、この式典の重要さと意味を感じている。

FF14

何事なく、式典まで進むといいな・・・・・・でも、よしだ?だから・・・・・・・・


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - FF14 メインクエスト・運命の歯車

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment