Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】氷墓に捧ぐ歌(吟遊詩人)

FF14

その歌に秘められた哀しみは・・吟遊詩人LV54のジョブクエスト

クルザス西部高地 ファルコンネスト(X:31 Y:36)のサンソン大牙士よりオファー

アナムラン卿から「終焉の戦歌」についての情報が届いた。聖フィアネ連隊の露営地に「すべての命を昇天させる」詩歌を吟じる女性がいるという。

FF14

クルザス西部高地 聖フィネア連隊の露営地(X:16 Y:22)のサンソン大牙士と話す

その女性、セレヌを発見したものの、彼女は何故か詩歌を披露してくれないのだという。ギドゥロが彼女と打ち解けようと話をしているらしいのだが・・

FF14

クルザス西部高地 聖フィネア連隊の露営地(X:16 Y:22)のギドゥロと話す

ギドゥロがセレヌに理由を尋ねると、自分は吟遊詩人ではない、騎兵だから詩歌は出来るなら歌いたくないという。歌いたくないのを無理に歌わせる必要はないとギドゥロはとりなすが、サンソンはそんなギドゥロを甘いと一蹴、彼女に何とか歌わせようとする。

FF14

彼女は拒否するが、これから始まる大規模な作戦に同行して彼女が歌うのを聞くだけならいいだろうと、強引に言い張るサンソン。ギドゥロは互いに突っぱねるだけの二人を見て「何のために吟遊詩人がいると思っている」とつぶやく。見かけは軽くても、中身は骨太のようですよ、この男。

FF14

クルザス西部高地 (X:13 Y:12)の聖フィネア連隊の騎兵と話す

指示した場所から弓術で敵の頭数を減らして欲しいと頼まれる。サンソンはセレヌの側で戦うと言い張る。セレヌは迷惑そう。

FF14

クルザス西部高地 (X:7 Y:10)の指定地点を調べて出現する敵を倒す

敵はLV54が2体。適正レベルなら苦労はしない。

ff1416032918.jpg

クルザス西部高地 (X:7 Y:13)のサンソン大牙士と話す

彼女は歌ってくれなかったと不満そうなサンソン。作戦は成功したが、ドラゴン族の猛攻で部隊にもかなりの被害が出たという。

FF14

突然、セレヌが歌いだす。それはイシュガルドに伝わるレクイエム、「すべての命を昇天させる」鎮魂の詩歌。サンソンはセレヌが歌いたがらなかった理由を理解する。そして無理強いをした自分を悔やむ。

FF14

クルザス西部高地 (X:7 Y:13)のセレネにエモート:敬礼をする

散っていった命への敬意を込めて・・

FF14

セレヌと話す

ドラゴン族との戦いで簡単に人が死ぬ。だから人と深く関わらないようにして来たというセレヌ。それでも見知った顔がいなくなるのは辛い。だったら別れた後に後悔しないように、素直にもっと言葉を交わしておくべきだったと。

素直になった方がいいのは二人も同じだと指摘するセレヌ。失ってから気付くのでは遅いと。二人には何処までセレヌの言葉が通じたのでしょうか。

セレヌの歌は古代イシュガルドの研究をしている史学者から教わったものだという。その史学者シルヴィエルなら「終焉の戦歌」について知っているかもしれないと教えてくれる。今はテイルフェザーにいるらしい。

FF14

サンソン大牙士と話す

せっかちにテイルフェザーへと行ってしまうサンソン。吟遊詩人の詩歌は仲間に対しての激励の念を込める事で威力を発揮する、すべてを滅ぼす詩歌にはどんな念を込めるのだろうと思うギドゥロ。現役の吟遊詩人ならではの疑問ですね。

FF14

高地ドラヴァニア テイルフェザー(X:33 Y:23)のサンソン大牙士に話すとクリア

シルヴィエルは出かけたそうだ。戻るのを待つ事になる。


報酬:エンピリアルアロー(ウェポンスキル)

対象に物理攻撃。 威力:220 固有のリキャストタイマーを持つ
発動条件:「旅神のメヌエット」効果中



にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14クエスト・ファイター

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment