Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

題名のない音楽界「吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽会」

Category - FF関連
FINAL FANTASY

今日の格言 ゲーム音楽に定石の曲づくりは無い 植松伸夫

大好評だった「ゲーム音楽企画」の第2弾。「ファイナルファンタジー」の作曲家植松伸夫さんがFFシリーズの特に思い入れのあるベスト5を選出。水田さんやソケンさんの音楽も好きだけれど、やはりFFの音楽といえば植松さんですよね。

本人が選ぶベスト5となるとファンなら見逃せませんよ!!

第5位 ビッグブリッジの死闘(FF5)

植松伸夫のアイデンティティ

ギルガメッシュはノビオ氏?FF14でも事件屋関連などにも登場、面倒だけど憎めない奴w
でも名曲のひとつですよね。途中のメロディラインがまさに植松節!!!

第4位 魔導士ケフカ(FF6)

悪役にも背景を

どういうストーリーで悪役になったのか考えて作ったそうです。確かにケフカは単純に世界征服とか力の誇示とか、そういう欲求から生まれた定番のラスボスではありませんものね。ディシディアでは声が千葉繁さんになって、キャラがより深まった感じです。

第3位 モーグリのテーマ

ゲーム音楽の未来形

演奏して楽しむものにしたかったそうです。
番組内でも即席パーカッション(?)でみんなで参加してたクポ!

第2位 ザナルカンドにて(FF10)

実はボツだった
 
せかされてボツ曲を渡したらシーンにピッタリだった?!

流れただけで鼻の奥がツンとして泣きそうになるアレです。若き日の黒崎一護というかバーナビーというか「最後かもしれないだろ」の音声が 自動的に脳内で再生されてしまう名曲。

正直、これはブラスより原曲がいいな・・・

第1位 片翼の天使(FF7)

超実験的作曲法 

バラバラに作った曲を組み合わせて実験的に作った曲だそうです。あの幾つものフレーズの重なりはそういう事だったのかと。ゲーム音楽は可能性のフィールド、こういう手法もありだと。

FINAL FANTASY

みんな大好きセフィロス!!!

それよりも何よりも、セフィロスですよね!セフィロスですよね!!セフィロスのイメージ曲として定着というか、私の中のジェノバ細胞に刻み込まれているので、聞いた途端にリユニオンに走りだしたくなる唯一無二の曲。

30分弱という短い時間ながら、楽しませていただきました!!

FINAL FANTASY

写真は以前行ったFFのコンサート、「Distant Worlds music from FINAL FANTASY Returning home」のもの。


にほんブログ村 ゲームブログへ

Category - FF関連

ファイナルファンタジー FINALFANTASY FF 植松伸夫

0 Comments

Post a comment