Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】楽しい宴

【FF14】

竜との和平に反対する人々、英雄に仕掛けられた罠

FF14

ファルコンネストのエマネランからオファー

客人に手伝わせたのを兄に知られると困るエマネランは、私を体良く追い払おうとする。食堂へ行ってみる事に。祭典の見物客に食事がふるまわれている。長き戦いの終わる安堵に人々の表情は明るい。

FF14

手伝いの女性が飲み物を勧めてくれる。

FF14

いただきま~す♪

あ・・・あれ・・・・?急に眠く・・・なって・・・薬を盛られた?

FF14

「全部、お前のせいだ」


超える力で・・先程の女性の過去を見てしまう。


FF14

戦いで家族を愛しい人を失った人々の中には、戦いが終わる事で戦争の犠牲になった者達の事まで忘れられてしまうのではないかと危惧する者もいた。


FF14

アイメリクを口当たりの良い事だけを言う腰抜けと切り捨て、竜への憎しみと復讐に燃える徹底抗戦派。穏健な竜など見た事がない、竜との約束など嘘だと言い張る。人間にも下種も善人もいる、竜もまたしかりなのですが・・彼らにとって戦いを止める事は、自分達の存在理由を否定される事。

FF14

式典中止のためにテロを企てる人々。そこには大義はなく個人的な感情しかない。テロとはそういうもの。目的のためには他人が犠牲になっても気にしない。自分の悲しみを正当化するために、自分と同じように大切な人を失い悲しむ人間が増えていくという事実を見ようとしない。

FF14

サンクレッドに起こされる。

FF14

外で暴動が起きたらしい。

FF14

エマネランがやらかした・・・


FF14

あの女性が人々を煽動して暴動を引き起こしていた。

FF14

エマネランは騒ぎを沈静化する方法がわからず、部下に「何とかしろ」と言うだけ。部下は彼女を止めるために、矢で射ってしまう。

FF14

それ見た事か、これが民の口を封じて平和をでっち上げようとする施政者の本音だと、テロを正当化する口実を与えてしまう。目の前の惨劇に民達は浮き足立つ。


FF14

サンクレッドと話す

ルキアは不在、有能なアルトアレールを誘い出し、その隙を狙った犯行だとサンクレッドは言う。エマネランの愚かっぷりは民の間でも有名なのでしょう。とりあえず知らせを受けたルキア達が戻って来るまでに、街の様子を見ておく事に・・

ファルコンネストで情報を集める 0/3

FF14

貴族らしき男

反逆者への怒りを露わにしている。

FF14

職人らしき女

フォルタン家の放蕩息子が女性に矢を射る事を命じたのを見て(見た目にはそう見えますよね)、変革の中心に貴族がいる限り、自分達平民は幸せになれないと、覚めた気持ちになっている。

FF14

ジョスル

家族の心配を知りながら、家族を守るためにと竜との戦いに身を投じた青年にしてみれば、彼女の気持ちがわからないでもない。ドラゴン族を倒そうと一致団結していた人々が、竜との和平の話が出た途端に人同士で争い出し、教皇庁の立てこもり、今度の暴動と、次々に最悪の事件ばかりが起ている現在に、本当に竜と和解するのが良い事なのか、疑問に感じている。


FF14

サンクレッドと話すとクリア

暴動で罪のない人々が犠牲となった。暴動を起こした反乱者は罪人、エマネランの対応(?)も基本的には間違っていなかったが、やり方が不味かった。人の気持ちは善悪だけでは割り切れないもの。波紋が広がるのは防ぎようがない。過去に縛られた心をどう動かすのか。

エマネランも正念場に・・


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 メインクエスト・運命の歯車

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment