Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】決戦に備えて

FF14

希望を探し求めるために・・・

FF14

イシュガルド:下層 (X:13.4 Y:11.1)アルフィノからオファー

アイメリク様の話とは何だろう?エスティニアンに関する事かと心急くアルフィノはさっさとアイメリクへ部屋へと行ってしまう。

FF14

アイメリクと話す

話は、やはり来るべき決戦についてだった。なんとアイメリクは聖龍に協力を仰ぎたいと言い出す。これまでの経緯、聖竜の意思は承知、それでもなお一縷の望みがあるならと。アルフィノは同行を承諾する。そして聖竜に直接会いに行くのではなく、まずはヴィゾーヴニルに話してみる事を提案する。留守をルキアにまかせ、不浄の三塔を目指す事に。

FF14

不浄の三塔のヴィゾーヴニルと話すとクリア

聖竜の意思は変わっていない。竜とヒトとの闘いに関与するつもりはない。それでも行くならとヴィゾーヴニルは反対しない。アイメリクの希望をここでつぶすような事はしない。たとえ限りなく絶望に近くても、それがまだ希望である限りは。

一行は白亜の宮殿のへ向かう。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 メインクエスト・最期の咆哮

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment