Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】聖竜の試練

FF14

「天竜宮殿 ソール・カイ」攻略を含むメインクエスト

FF14

不浄の三塔のアルフィノからオファー

聖竜を説得するため、霊峰ソーム・アルを登って行く事に。

FF14

モグモグホームのアイメリクと話す

雄大な景色に感動するアイメリク様。そういえばこの方は生粋の皇都育ち、イシュガルドからあまり出た事がなかったのでしょう。

FF14

以前来た時には、エスティニアンとイゼルと一緒だった・・そうつぶやくアルフィノ。そんなアルフィノを複雑な思いで見守るアイメリク様。そんな一行の様子を伺うモーグリ族がひとり。

FF14

「ねえ・・こいつ知ってる?」「いや・・」「誰だ?」・・・「酷いくぽ!」的なw

まあ、モグタンだとわかってはいますがw今ならラッパを吹けば聖竜様に会えると教えてくれる。みんなを見送った後、モグリン様に報告にいくモグタン。

FF14

指定地点でラッパを吹く

ラッパの音に応えて聖竜フレースヴェルグがやって来る。

FF14

アイメリク・ド・ボーレル子爵は自己紹介をして、ニーズヘッグ討伐への助力を乞う。だが聖竜は、自分が人間に裏切られ妹を殺された痛みを感じていないと思うのかと一喝する。返す言葉がないアイメリク。

FF14

だがアルフィノが訴える。ならば何故イゼルをその背に乗せたのだと。罪を認め悔いる人と過ちを繰り返す人を分けて考えている、まだ貴方自身も希望を持っているはずだと。

FF14

アイメリクも訴える。血を分けた兄弟を悼む思いは当然、だが血を分けた者だからこそ、その暴挙を止めるのも役目なのではないかと。自分は父殺しを命じ、邪竜の影となった長年の友に弓を引いたと。多くの罪なき民を救うために。ミドガルズオルムの幼体も姿を現し、ハイデリンの使徒たる私が邪竜の影となった蒼の竜騎士をも救うつもりらしいと我が子たる聖竜にいう。そして、邪竜の影がニーズヘッグそのものだと言えるのかどうか、怨念の残滓ではないかと。

FF14

聖竜は、私達に邪竜の影を祓う力があるかどうか試すという。自分が力を貸すに値するかとどうかを見極めるために。

FF14

アイメリクと話す

下で飛竜が待っているという。

FF14

美しき翼の飛竜と話す

飛竜の背に乗ってかつてラタトクスの住所だった天竜宮殿へ。

天竜宮殿ソール・カイ開放

FF14

天竜宮殿 ソール・カイ攻略

雑魚を倒しボスを倒す方式。中ボス2、ラスボス。

モグリン

ダウンした護衛を紫のサークルから追い出さないと復活するので、攻撃でサークルの外へ吹き飛ばす。幻術士と魔術師は範囲がやっかいなので先に倒す。

FF14

ポキラージ

狭い通路で戦う。雷雲招来は紫マーカーのついた人が対象。人のいない隅に捨てて来る。ギャロップは通路幅の攻撃。石垣が壊れた所は外の水に落ちると複数のデバフが付く。吹き飛ばされるとほぼ即死。通路の端で石垣が残っている所に逃げる。

フレースヴェルグ

幾つかの島の上を移動して戦う事になる。ホーリーブレスはランダムでターゲットされる。連続攻撃が同じに来るので逃げる。氷塊は大ダメージとヘビィがつくので回避のみでOK。ホーリースプライトは倒した方がいい。

クリアするとイベント

FF14

聖竜に認められて助力を受ける事が出来るようになった。

FF14

アルフィノはヴィゾーヴニルに・・

FF14

アイメリクはヴェズルフェルニル(舌噛みそうw)に、手荒い試練を受けて来た様子。

FF14

白亜の宮殿のアルフィノと話すとクリア

FF14

聖竜の助力を得るのに成功してアイメリク様の顔も明るい。

FF14

だがその時、不吉な叫びが空に響き渡る。

FF14

ミドガルズオルムはニーズヘッグの咆哮だという。

FF14

いよいよ決戦の時、皇都へ急ぎ戻らねば!!!


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 メインクエスト・最期の咆哮

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment