Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】黄金色の災禍(女神ソフィア討滅戦)

FF14

次なる三闘神はソフィア

FF14

石の家 ウヌクアルハイ(X:6.1 Y:5.2)よりオファー

発生条件:クロニクルクエスト「星の命運を懸けて」をコンプリート

先日帝国軍と戦ったあたりでヤ・シュトラが奇妙なエーテルを感じたという。分析結果は、女神ソフィアに「覚醒の危険あり」。アジス・ラーの旗艦島へと急ぐ。

FF14

アジス・ラーでウヌクアルハイと合流

何か音がする。

FF14

クルル先輩が凄い勢いで走って来る。敵襲、ヤ・シュトラ達が応戦しているという。

FF14

妙な敵がいた。一の従者、二の従者、三の従者という三人組。

FF14

私達を古代アラグの民と勘違いした話しぶりからして、女神ソフィアと一緒に封印されていたテンパードらしい。彼らは何故、目覚めたのか?

FF14

私達と本気で戦う気はなく時間稼ぎだけして、あっさりと引き上げていく。

FF14

どうやら彼らの言葉を理解していたのは「超える力」を持つクルル先輩と私だけだったらしい。クルル先輩が皆に彼らの言った事を説明。彼らが目覚めたのなら、女神も覚醒した可能性も。

FF14

クルル先輩とウヌクアルハイは拘束具の制御を奪い、私は女神を倒しに行く事に。


FF14

女神ソフィア討滅戦

範囲攻撃多発

三人の従者は回復を使う二の従者は優先で倒す
熱い眼差しは範囲魅了
バランス・オブ・ウィズダムは落下注意
黒白のエフェクトは黒と白とペアになるとダメージ回避


FF14

討滅戦後、出るとイベント

FF14

テンパードが覚醒したのは帝国軍の兵士のしわざらしい。元々女神の拘束具には保安上の穴があったという。かつて女神と信者はわざとアラグに捕まり、巨大帝国の内部で拘束具を解いて中枢に一撃を加える計画だった。それは未遂に終わったが、今となってイシュガルド教皇や帝国の干渉によって覚醒してしまったのだと。

とりあえず、石の家に戻る事に。

FF14

蛮神の脅威は皆が考えているよりもずっと大きいと考えたウヌクアルハイは、残る女神のテンパードをすべて「抹消」する事にする。こっそりと端末を操作して生命維持装置の解除してしまう。

FF14

石の家のウヌクアルハイと話すとクリア


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 クロニクルクエスト

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment