Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】天険の谷へ

FF14

闇の戦士とアシエンの企みを阻止せよ!

FF14

フォルタン伯爵邸 アルフィノ(X:6.1 Y:6.0)からオファー

ガルーダ再召喚を止めるため、イクサル族の本拠点ゼルファトルへ向かう事に。

FF14

イクサル族の侵攻はイシュガルドにも危機、アイメリク様はゼルファトルまで飛空艇を用意してくれるという。

だが飛空技術にたけたイクサル族に空から接近するよりは陸路で行きたいというアルフィノ。伯爵はキャンプ・ドラゴンヘッドの騎兵を応援につけてくれるという。

FF14

キャンプ・ドラゴンヘッドのアルフィノと話す

ナタラン入植地の北の道からゼルファトルへ侵入する。道は騎兵が確保してくれたそうだ。

FF14

実直な騎兵と話す

二手に分かれて先へ進む事に。


FF14

コンテンツ解放「峻厳渓谷 ゼルファトル」

道中、落下してくる岩に注意。

FF14

晴嵐のトゾル・ファトトル

鷹飼1 全プレイヤーに緑マーカーがつくプレイヤー中心範囲攻撃、かさならないよう散開する。
鷹飼2 頭割り攻撃。
ガルーダ召喚と鷹飼1 ガルーダの範囲を避けつつ、他の人と重ならないように。


攻略後、イベント。


FF14

闇の戦士達が現れる。全員にボイスが。

闇のひろしより偉そうにしてるのが登場。案内人と呼ばれるエレゼンの男。闇の狩人ジャ・ルマレがアリゼーを毒矢で射た張本人。アルフィノも襲おうとするが案内人に制止される。白法衣の野郎の作戦に支障をきたすと。野郎って・・あまり尊敬はされていない白きアシエン。

FF14

アリゼーを毒矢で射た闇の狩人。元光の戦士にしてはかなりのゲス、闇落ちしてゲスになったのか、元からこういう性格なのか。

FF14

闇のひろしがハイデリンとソディアークと鏡像の世界について話し出す。光と闇の力が封じられている原初世界と13の鏡像の世界。

闇の戦士達は鏡像世界、第一世界の「光の加護を受けし者」の集団。彼らの世界は光の力が強くなり過ぎ、「完全な無」となりかけているという。異界「ウォイド」は闇の氾濫によって無になった第十三世界なのだと。彼らは故郷を救う為、アシエンと手を組み、この原初世界に渡って来た。この世界でアーダー、つまり霊災を起こし、次元の壁を壊して原初世界と統合すれば、第一世界は救われるという。

FF14

統合された第一世界はどうなる?本当に救われるのか?というアルフィノの質問に「何も知らない甘ったれどもが!」とキレる所を見ると実はその答えを知らないのでは・・やはり脳筋?w言うだけ行って消えてしまうヤミセン達。

FF14

「貴方も闇の戦士の仲間なのか」という問いには答えぬ案内人。そして同じく行ってしまう。

アルフィノ、本当に気づいてないの?バレバレすぎるのですがw

FF14

アルフィノと話すとクリア

この世界を守るために、本当にこれでいいのか。迷う始めるアルフィノ。だが霊災を起こさせてはいけない、犠牲には出来ない人たちがいると思いなおした様子。


報酬:オーケストリオン譜:地殻


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 メインクエスト・魂を継ぐ者

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment