Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】ルヴェユールの双子

FF14

双子は揃って歩き出す。祖父の守ったエオルゼアのために。

FF14

神意の地のアルフィノからオファー

考える事は多いが、いったん戻ってアイメリク卿に報告、アリゼーの容態も確かめないと。

FF14

神殿騎士団本部のアイメリクと話す

アリゼーはすっかり良くなっていた。

皆が得た情報を交換しあう。恐怖がさらなる力を求める。蛮神を呼び、それを闇の戦士が倒す。従来の蛮神では駄目だとわかった蛮族は新たなる神を求めるだろう、それがアシエンの狙いなのか?

FF14

アシエンにたぶらかされた人間が召喚のためのクリスタルを供給しているとサンクレッド。その補給を断てば、状況は好転する。さっそく動こうとするアルフィノ達。

FF14

アイメリク卿も協力してくれる事に。エオルゼアの厄災はイシュガルドにも関わる事。だがイシュガルドには蛮神の知識が不足している。サンクレッドがその方面の補佐を申し出る。言い方に含みがあり過ぎるんですが、ゆうきゃん!?

FF14

アリゼーも同行すると言い出す。身体の心配をするアルフィノ。だが彼女の意志は固い。

FF14

タタルさん、やっぱりアリゼーのお着換えを用意してましたw

FF14

アルフィノと話す

FF14

アリゼー、お色直し。

アルフィノとはお揃いではありません。これで見間違えられる事もなくなりそうだとアルフィノ。まったく今までややこしかったですから。どうやら両親が何歳になっても二人に同じ服を着せていたらしい。イデルシャイアの件といい、毒親かも?

FF14

このあたり、バハムートをクリアしたかどうかでセリフが異なって来ます。未クリアだとこれから大迷宮に挑むのをいったん中断して、闇の戦士問題に関わる事になる。選択肢によっては、ウルダハ逃亡劇の時のキャリッジを手配してくれたのはアリゼーだと確認出来る。

FF14

ベスパーベイの砂の家へ向かう

ウリエンジェは外地ラノシアでタイタン召喚の動きがあると教えてくれる。

FF14

アリゼーはウリエンジェが何か隠していると感じるが、アルフィノはまったく疑っていない様子。クリスタルブレイブの教訓がまったく生かされていないようで。

FF14

キャンプ・オーバールックのブルーエイディン少甲佐と話すとクリア

丁度、コボルト族関連の事件が発生している模様。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 メインクエスト・魂を継ぐ者

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment