Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】己が信念を胸に

FF14

ルキアの出自が明らかに・・・・

FF14

アバラシア雲海 (X:19 Y:11)シドよりオファー

魔大陸を目指すエンタープライズ号。向かう船上でルキアは自分の出自を明かす。シドは彼女に初めて会った時、驚いたという。彼女が、ガイウスの愛人だったダルマスカの魔女リウィアにそっくりだったから。ルキアはリウィアの姉だった(声も同じ大原さやかですよね)。本名はルキア・ゴー・ユニウス、生粋のガレアン族、ガレマール帝国人。孤児だった姉妹は別々に引きとられ、妹は軍人に、姉は工作員になった。

FF14

イシュガルドに潜入したルキアは、アイメリクと出会い、教皇の私生児という「生まれてはならぬ存在」ながら運命を呪わず、前向きに生きる彼にひかれ、祖国を裏切ってイシュガルドのため(本当はアイメリク様のため)に働く決意をしたのだという。ぶっちゃけ、アイメリク様に惚れてしまったんですねw

「我々がキミの妹を・・」的な事をいうアルフィノ・・また自分の手柄にして(^^; 実際に苦労したのは私ですけど。私がやった事は全部丸投げした「暁」の手柄。酷いな、まるで下請けをこきつかって、リスクも全部押し付けて利益だけ吸い上げる土建業界みたい(オイ (だから戻って来ないで下さい、”自称”賢人の頭の悪い人達、特にパ○ツみせるだけの盟主とかw)

FF14

シドは同じガレマール人のルキアを歓迎する。

FF14

古代アラグ文明の遺産、魔大陸が目の前に・・・

FF14

だが、魔法障壁に阻まれて、大陸に近づけないエンタプーライズ号。何とか突破しようとするが・・・

FF14

船体のダメージが大きく、着陸は断念。いったんイシュガルドに戻る事になる。

FF14

イシュガルド:上層(X:14 Y:12)シドと話すとクリア

エンタープライズの損傷は大きい。あの障壁を突破する方法も考えねばならない。魔大陸への到達にはまだ時間がかかりそう。

FF14

ビッグスとウエッジの徹夜生活の楽しい職場も続きそうです・・・


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 メインクエスト・蒼天のイシュガルド

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment