Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】ギラバニアからの報せ

FF14

舞台はアラミゴへ。解放運動の影にうごめく闇に、イダはとパパリモは・・3.5実装のメインクエスト。

FF14

石の家 (X: 6.6 Y: 6.1) タタルさんからオファー

私に頼みたい事があるという。

FF14

ダイヤモンドフォージの指定地点で待機

いきなり職人さんに囲まれて全身を採寸されてしまう私!!!

FF14

邪悪な笑みのタタルさん!!!な、何?????

FF14

そこにイダが登場、アルフィノが呼んでいるというので、石の家へ。

FF14

アルフィノは今後の活動の連携の為にも、暁の次の盟主を決めようと提案する。アルフィノがいいという意見が出たが、アルフィノはクリスタルブレイブの件をまだ引きずっているので辞退。結局、盟主の座は空白のままに。そこにタタルさんの悲鳴が・・・

FF14

石の家に飛び込んで来た怪我人を見てイダは驚く。自分の仲間のメ・ナーゴだという。ヤ・シュトラとクルルの治癒魔法で応急処置を終えたナーゴ。彼女はアラミゴ解放軍の一員で急ぎ伝えたい事があって、帝国軍の目をかいくぐってここまで来たのだ。

FF14

鉄仮面率いる部隊が新しい作戦を実行に移すという。ガイウスがグリダニアとアラミゴの国境に建てた巨大城壁「バエサルの長城」を占拠、壁を破壊しエオルゼアに戦火を飛び火させ、無理矢理に戦乱を起こし、解放運動に利用する作戦らしい。

ヤ・シュトラの提案で、各国へ知らせる事に。私はイシュガルドのアイメリク議長の元へ行く事に。

FF14

パパリモの独白・・犠牲、ルイゾワが身を持って教えた現実。パパリモの選択、そしてイダが自分自身で選ばねばならない道とは?何かパパリモに死亡フラグが立ち過ぎて怖い・・・

FF14

イシュガルドのルキアと話すとクリア

議長とはいえ、アイメリク様一存では動けない。庶民院議長との話し合いの為、急ぎ出て行く。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 メインクエスト・宿命の果て

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment