Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】イシュガルド代表使節団

FF14

新たなる火種を阻止するために・・・

FF14

ルキアからオファー

大審門で会合に出席する代表を待つことに。

FF14

大審門の指定地点で待機する

結局、アイメリク様がイシュガルドを代表して会合に出席する事に。有事にそなえて警備を固めるように指示しておきたいので、キャンプ・ドラゴンヘッドへ立ち寄って欲しいとそうだ。

FF14

キャンプ・ドラゴンヘッドのアイメリクと話す

指揮官となっていたのは、エマネラン。ルキアの説明に、的確に提案を出すのはオノロワ。エマネランもまだ自分が”あの席”に座る資格がない事はわかっている。それでも自分なりに出来る事をしたいと。少しは成長したようです。

FF14

壁のオルシュファンの絵が・・(ノ_・、)

FF14

グリダニアのアイメリクと話すとクリア

黒衣森の美しさを愛するアイメリク様。心に重くのしかかるこの案件さえなければ、楽しめるのに。お気の毒です。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 メインクエスト・宿命の果て

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment