Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】終わりの始まり

FF14

絶望と犠牲と・・「巨大防壁 バエサルの長城」攻略を含むメインクエスト

FF14

レヴナンツトールのアリゼーからオファー

石の家でアルフィノの帰りを待つことに。

FF14

石の家に入る

みんなが勢ぞろい。いっそ解放軍と一緒に帝国軍を攻撃しちゃえば?と軽くいうイダをたしなめるパパリモ。帝国の強大さを甘くみている、先の事も考えていない彼女を。パパリモは鉄仮面に計画を思いとどまらせる事が出来れば被害を防ぐ事が出来ると言い出す。ユウギリとサンクレッドが同行して、アラミゴへと潜入する事になる。

FF14

アルフィノと話す

ホウソーン家の山塞へ行き、そこで同盟軍の動向を確認、バエサルの長城を偵察に行く事に。

FF14

ホウソーン家の山塞付近のアルフィノと話す

パパリモ達がやって来る。相変わらずのイダの能天気ぶりに頭が痛いパパリモ。

FF14

アマリセ監視哨の双蛇党の斥候と話す

FF14

ピピンやヒルダ、各国の将校の会合の途中、バエサルの長城から火の手があがる。帝国側に攻め込んだ兵士達はなんとエオルゼア同盟軍の制服を着ているという。

FF14

鉄仮面の狙いは最初から帝国とエオルゼアを衝突させ、その隙を狙うことにあったのだ。このままでは潜入したパパリモ達が危ない、助けに行かねば・・

FF14

アルフィノと話す

アルフィノはパパリモ達と合流、私は長城の頂を目指し、鉄仮面を止める事に。


FF14

コンテンツ解放「巨大防壁 バエサルの長城」

今回のエキルレとなるID。今までのIDをこなして来たなら、そうそう困る事はない。クリア後にイベント。

FF14

鉄仮面の正体はバレバレ。しかしあの手下二人も生きていたとは。二人は魔導兵器の起動スイッチを入れる。

FF14

三国の制服を着てなんちゃって同盟軍に化けていた同志達が魔導兵器に襲われ、バタバタと死んでいく。アラミゴの奪還を夢見た彼らは、イルベルドに騙されて捨て駒にされたのだ。

FF14

イルベルドの真の目的は憎しみを煽って蛮神を召喚する事。彼が欲しかったのは同志の断末魔の激しい憎悪だけ。アシエンから与えられた竜の眼を手にしたイルベルドの狂気が蛮神の神おろしを成立させてしまう。

FF14

膨れ上がるエネルギー、このままでは・・・

FF14

絶命したイルベルド。そういえば、この後、竜の眼はどうなったのか?

FF14

ヒルダたちが飛空艇で助けに来る。脱出を促すが、パパリモはひとり残り、蛮神を封印する事を試みるという。あのカルテノーの時のルイゾワ老のように。パパリモの覚悟も無視し、自分も残ると言い張るイダ、相変わらず頭の悪い子。

FF14

パパリモの決意を感じとったサンクレッドが無理矢理イダを飛空艇に乗せる。

FF14

「さよならだ、僕の二人目の相棒」

ああ、やっぱり!!あの杖を持って行った時からこうなると。身を挺して神卸しを阻止したパパリモ。あのスマイルを残して。でもこれであの杖、なくなってしまったのでしょうか?まだまだ必要な気がするのですが。

FF14

イダと話すとクリア

サンクレッドがパパリモの覚悟を話して聞かせても、今のイダには納得など出来るわけはなく・・自分のなすべき事からも逃げ回っている彼女には。パパリモといれば楽だったのでしょう。それを失ってしまった以上、彼女はもう逃げる事は出来ない、その重圧もあるのでしょう。

FF14

だが、すねているお気楽娘にいつまでも関わっている暇はない。神おろしは本当に阻止出来たのか、この戦乱で引き起こされる帝国軍との最悪の結果も心配せねばならない。


報酬:オーケストリオン譜:アナザーブリック


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 メインクエスト・宿命の果て

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment