Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】エーテルを辿って

FF14

シラディハ水道で見つかった杖の主は・・・・

FF14

イシュガルド:下層 忘れられた騎士亭(X:13 Y:11)タタルからオファー

不滅隊のピピン・タルピン少闘将から作戦本部まで来て欲しいとの要請があったというタタルさん。あの戦勝祝賀会の時に逃走経路となった地下水道の徹底的な捜索をピピン少闘将にお願いしたのだそうです。最後まで一緒だったミンフィリア、ヤ・シュトラ、サンクレッドの誰かの手掛かりが?

FF14

ウルダハ:ナル回廊 不滅隊本部(X:8 Y:9)ピピンと話す

イケメン美声のララフェル、ピピン少闘将。あのラウバーンが見込んで養子にしただけの事はある、なかなか気骨のある人物です。探索の結果、3人の遺体はなく、1本の杖のみが発見されたそうです。タタルさん、その杖がヤ・シュトラのものだとひと目で見抜きます。

FF14

杖に残されたエーテルの痕跡から、シャーレアンに伝わる禁術、古の強制転送魔法「エンシェント・テレポ」を使って、ヤ・シュトラが逃げ延びた可能性があるというウリエンジェ。それは瞬時に肉体をエーテル化して強制的に地脈に乗せる魔法、だが禁術とされたのには意味がある、術者の制御が完全には行き届かず、永遠に地脈を彷徨う危険性があるのだと。

まず、ヤ・シュトラがどの方面の地脈に流されたのか、シラディハ遺跡で痕跡を探す事に。

FF14

中央ザナラーン シラディハ遺跡前(X:17 Y:23)ウリエンジェと話す

大規模な魔法の痕跡を探るウリエンジェ。どうやらヤ・シュトラが強制転送した地脈は黒衣森の地脈らしい。さっそくカヌ・エ様の助力を仰ぐ事に。

FF14

グリダニア:旧市街 幻術士ギルド前(X:8 Y:10)アルフィノと話すとクリア

黒衣森の地脈を探るには精霊と対話できる角尊の協力が不可欠。カヌ・エ様は力を貸してくれるだろうか。ドラヴァニア雲海のモーグリの件では同行もしてくれたけれど、あれで「借りはチャラね!」と言われたらどうしよう。どんなに尽くしても用済みになればあっさり見捨てる、それも「国家のため」といえば正義になるのが国家元首だし。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 メインクエスト・蒼天のイシュガルド

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment