Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】珍客来る

FF14

東の国からユウギリを迎えに来た男。

アルフィノからオファー

オメガ確保班はグリダニア・ランディングに集合する事になった。

FF14

グリダニア・ランディングのシドと話す

すぐにでも向かいたい所だが、アルフィノが最新情報をヤ・シュトラ達から聞いてから行きたいと言い出す。

FF14

ちんたらしている時間はないというネロを、キツイ一言で黙らせるアリゼー。お嬢さんとネロさンの会話はこれからも楽しめそう?

とりあえず、石の家に集合する事に。

FF14

グリダニア・ランディングのヒダと話す

モードゥナへ移動する。

FF14

モードゥナのシドと話す

街の中に飛空艇を泊めるわけにもいかず、外の少し離れた場所で降りる。そして石の家へと向かう。

FF14

石の家のネロと話すとクリア

ネロさン長身。「暁」の本拠地なのに魔導技術がない、遅れてると馬鹿にするネロさん。

FF14

タタルさん、ネロさンの言葉に反発、ウェッジが作ってくれた湯沸かし器の自慢をするのですが。「シュワシュワケトルXIV世」って、いつもながらウェッジのネーミングセンスが酷いw

アルフィノとイダも合流。そこへあの大男がやって来る。

FF14

男の名はゴウセツ、ウリエンジェの紹介でやって来たという。ユウギリの知り合い。主君に危機が迫っているので、ドマへ一緒に戻れと言って来る。

FF14

だがドマの民を逃がし、それを守れと命じたのは主君。それを果たさずに戻るは返って主君に背く事になると、ユウギリは言い放つ。

FF14

ゴウセツはユウギリをなじるが、敵が帝国と知り、態度が急変、自分も助太刀するから連れて行けと言い出す。帝国軍もオメガを狙っている、ぐずぐずはしていられない。

FF14

タタルさんが”私”に新しい衣装をくれました。あの採寸はこの為だったのですね。普段着にはいいかな。アウラやミコッテ、ヒュムなど、小柄な女子が似合いそうなデザイン。事件屋男爵さんも似合うかも。

報酬:
サイオンズアドベンチャラー・モノクル、サイオンズアドベンチャラージャケット、サイオンズアドベンチャラーボトム、サイオンズアドベンチャラーブーツ



にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - FF14 メインクエスト・宿命の果て

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment