Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】オメガ起動

FF14

蛮神、オメガ、帝国・・・揺れるエオルゼアに、楽しむ男がひとり。

FF14

イダと話す

イダもオメガ確保に加わりたいという。何かしたいと。アリゼーは石の家で連絡役、アルフィノはグリダニアでサポートに。アリゼー、仕切りまくる。飛空艇のある場所に集合する事に。

FF14

モードゥナのシドと話すと戦闘

FF14

シドとネロがオメガの起動に着手する。その時、帝国軍がやって来る。

FF14

敵はグリーンワート

ある程度進むと、雑魚が参戦、途中からネロさんの魔導リーパー「レッドバロン」ターボカスタムを使っての戦闘になる。大きな敵が出て来たら率先して倒さないと範囲攻撃で逃げ場を失ってしまうので注意。雑魚が片付くとリーパーは壊れてしまい、再びグリーンワートとの戦闘となる。範囲を避けつつ叩いていれば倒せる。自分のHPにも気を付ける。

終了するとイベント。グリーンワートは逃走する。リットアティンの弟にしては情けなさがタコタンの人並みの小者感。

FF14

オメガ起動の準備はシドとネロさんが完了しておいてくれる。そこでイダがオメガを起動するのは間違いかもしれないと言い出す。

FF14

選択肢が出て、イダに決断をさせる事になる。イダが起動する事になる。

FF14

虫のような外見のオメガだがネロの感覚では「かわい子ちゃん」らしいw

FF14

起動したオメガはすぐに蛮神の気配を察知、光の繭から現れたバハムートのような竜型の蛮神との戦闘になる。

FF14

ガメラVSギャオスとシン・ゴジラを混ぜたような戦闘シーン、迫力あり。かなり長いけれど。

FF14

繭から現れた蛮神は、津波の幻影を出現させる。津波がオメガを飲み込んでいく。

FF14

相打ちのような形で二体は激突して落下、オメガとの通信も途絶えてしまう。

FF14

ひとまず時間凍結システムを起動、この場を去る事に。

FF14

イダの首すじの賢人の印が消えていく。パパリモの最後の魔法、光の繭が消えて、パパリモの残した魔法がこの世界から消えてしまったかららしい。

イダの賢人の印はパパリモの魔法で付けたものだったという事なのだろうか。そうなると他の賢人達の印は?ルイゾワ老に拾われたサンクレッドの印はルイゾワ老がつけたのではなかったのかな?謎と深まるけれど、そのあたりは辻褄を合わせるための後付けっぽいので・・

FF14

オメガ管制室のシドと話す

オメガとの通信が途絶えた理由がわからない。ひとまず現場の状況を確認するためにグリダニアへ移動する事に。

FF14

グリダニア・ランディングのシドと話すとクリア

アルフィノが迎えに来ている。とにかく確認を急がねば。


報酬:オーケストリオン譜:勝利への猛攻、オーケストリオン譜:帝国の意志


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 メインクエスト・宿命の果て

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment