Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

「花戦さ」とニメーヤリリー

Category - 冒険の記録&雑記
FF14

「花戦さ」は、初代の池坊専好を描いた映画なのですが、その中で仏に花を供える役目の花僧が、川原に打ち捨てられた遺体に花を供え、経を上げる場面がありました。そこで思い出したのが聖アダマ・ランダマ教会のクエスト。

FF14

記憶を失ったシドが寺男として仕えていた教会であり、何度も光の戦士と関りを持つ場所。霊災や戦争の犠牲となった人々にニメーヤリリーの花を供えるクエストに、何か通じるものを感じて。

花いくさ

戦乱の世、不幸な人生の果ての死であっても、いや、そうだからこそ、安らかであれと祈る。野村萬斎の穏やかな横顔に、エオルゼアの僧侶たちと同じ思いを感じたもので。

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - 冒険の記録&雑記

FF14

0 Comments

Post a comment