Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】親書を届けて

FF14

同盟軍と解放軍の共闘の手始めに・・・

FF14

メ・ナーゴよりオファー

帝国軍を警戒しつつ進む。

FF14

メ・ナーゴと話す

同盟軍の勢力圏に入った。ラウバーンはナーゴの憧れの人物だそうだ。彼を英雄と思う者、彼を裏切り者と思う者、それぞれいるわけで。

FF14

ラウバーンと話すとクリア

ラウバーンにコンラッドの親書を無事に渡し、憧れのラウバーンを目の前にしてナーゴは感激。コンラッドとの共闘は出来たものの、相次ぐ敗北で解放軍の信用はガタ落ち。アラミゴの人々から今一度支持されない事には、解放軍そのものが有名無実の存在になってしまう。

FF14

ピピンが策があるという。帝国軍を破ったという事実こそが希望になると。そこで「カスッテルム・ベロジナ」の新型魔導兵器を撃破して「勝利」すれば、意気消沈している人々に希望を与える事が出来るのではと。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - FF14 メインクエスト・紅蓮のリベレーター

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment