Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】いざ、シャーレアンへ

FF14

マトーヤに会う為に、シャーレアンを目指す事に・・・

FF14

カーラインカフェ(X:12 Y:13)のヤ・シュトラよりオファー

15年前、ガレマール帝国のアラミゴ侵攻を受けて、低地ドラヴァニア植民都市シャーレアンの住民が北洋諸島の本国に「大撤収」した後、シャーレアンは廃都となった。だがマトーヤは大撤収に反対、ひとりでシャーレアンに残った。

FF14

アルフィノとアリゼーはシャーレアンが生まれ故郷。大撤収の後、一度も戻っていない。「アルフィノ様の里帰りのついでに」とヤ・シュトラが冗談を言った!戻ってからの方が柔らかい性格になったようだ。身体がやわらかいを通り越して実体がないまでになってしまったから?w

一度イシュガルドに戻って、旅の支度を整えてから出発する事に。

FF14

イシュガルド:下層(X:10 Y:12)アルフィノと話す

高地ドラヴァニアから西へ進む長旅。タタルさんはイシュガルドに残って、引き続き行方不明の仲間の捜索。アルフィノとヤ・シュトラはテイルフェザーを目指す。あ、荷物持ちかアルフィノの強化パーツらしい”私”も・・あ、使い魔かw

FF14

高地ドラヴァニア テイルフェザー(X:34 Y:23)でヤ・シュトラと話すとクリア

まだ体調が戻っていないヤ・シュトラ。だが勝気な彼女はシャーレアンに着くまでには本調子に戻すと言い張る。疲れが酷い理由、何となくわかるような・・・目が・・・

FF14

この前、この地を訪れた時には、エスティニアンやイゼルと一緒だった。「懐かしい」というアルフィノ。彼が成長するきっかけになった旅でもありましたね。それだけに・・・


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 メインクエスト・蒼天のイシュガルド

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment