Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】紅蓮の炎

FF14

「勝敗は早さと速さが別つ」がラウバーンの信条。だが先に動いたのは帝国の方だった。微かに見えた希望が圧倒的な力に打ち砕かれ、紅蓮の炎に焼き尽くされた時、人々は・・・

FF14

カストルム・オリエンスのピピンよりオファー

目的はあくまでも偵察。カスッテルム・ベロジナが見渡せる場所で任務を遂行する。でもこういう強調をされるのは、何か起きるフラグではないかと疑ってしまうのは、拡張版も2つ目となり、エオルゼアでの生活も長くなったせいでしょうかw

FF14

ピピンと話す

※ムービーが長いので十分に時間が的な例の注意が出ます

FF14

ピピンと帝国軍の様子を見ていると砲声が聞こえる。

FF14

ラールガーズリーチの方角から煙が。

FF14

リンクパールも繋がらない。急ぎ、ラールガーズリーチへと向かう。 こういう場面ではピピンの檜山修之のイイ声が頼もしく聞こえます。このキャステング...イイ!



FF14

「貴様らとて、アラミゴ人だろうに!」

メッフリッドの叫びも空しく、フォルドラと髑髏連隊に解放軍の拠点は蹂躙されていく。

FF14

「私は、ガレマール帝国人だ!」

FF14

フォルドラの刃がメッフリッドを・・・

FF14

怒りのリセがフォルドラに向かっていく。

FF14

リセの強さに惹かれたゼノス。

FF14

フォルドラを下がらせ、武器を選び始める。

FF14

総督ゼノス・イェー・ガルヴァスと聞いて、リセはいつもの通りに突っ込んでいくが、まったく歯が立たない。あれだけの重装備に裸同然の素手で殴り掛かるリセ。巨岩をバターナイフで切ろうとするかの行為。パパリモの教育はまったく無駄だったのでしょうか。

FF14

志も遂げられず、ここで殺されるのか・・・・

FF14

割って入ったヤ・シュトラが魔法障壁で防ぐ!!!

FF14

だが、ゼノスの刃は障壁を・・・

FF14

何と凄まじい力!!!

FF14

ヤ・シュトラが犠牲に!!!!リセの浅い考えがまた仲間を・・



FF14

私達は逃げ延びて来たクルル先輩達と合流する。

FF14

突然「逃げろ」という声が聞こえて、なだれ込んで来た帝国軍にコンラッドやリセ達が応戦、その隙にクルル先輩は怪我人を連れて戦場から逃れたのだという。何処かでここは安全だと過信していたのか。拠点の魔法での偽装のカラクリとて、帝国が魔法に疎くても、髑髏連隊のように帝国に媚びを売りたいアラミゴ人から情報が流れてもおかしくない。


FF14

解放軍が壊滅では、反抗作戦どころではなくなる。ピピンは先の事を考えている。さすがラウバーン局長が養子にしただけの事はある。有能な武人なのです。

一人でも多くの人を救うために、ラールガーズリーチへ向かう事に。

これだけの騒ぎなら同盟軍本部も気が付いているはず、ラウバーンが援軍を送ってくれるはずだとピピンはいう。



FF14

この後、戦闘

敵を殲滅させつつ奥へ。3回目でフォルドラ登場、ある程度削るとイベント。

FF14

リセと倒れたヤ・シュトラ。みんなが助けに来るとリセは思っていた。だから無茶をしていいという理由にはならないけどね、とでもパパリモなら言いそう。

FF14

ゼノスがやって来る。ゼノスとの戦闘になる。隔離された場所で範囲攻撃多め、安全地帯を確保、又は重複した範囲に当たらないように移動しながら戦う。ある程度削ると去っていく。帝国軍も撤退していく。

白では無理だったので竜騎士でリベンジ。LV61で辛勝。薬と回復スキル必須。

FF14

今はまったく歯が立たない。


FF14

ラウバーンが援軍を連れて来る。ゼノスの姿を見て、一瞬、ラウバーンは剣に手をやるが堪える。それが出来るかどうかが、ラウバーンとリセの差。怪我人の救出が最優先。

FF14

くやしい・・・!でも!・・・・・

FF14

クルルさんもアルフィノくんも必死で治療をしている。

FF14

ヤ・シュトラもコンラッドも一命はとりとめたが、かなりの重傷のようだ。


FF14

ラウバーンと話すとクリア

今は悔やむより、これからの事を考えろとラウバーンは言う。何度も苦境を乗り越えて来た彼の言葉には重みがある。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - FF14 メインクエスト・紅蓮のリベレーター

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment