Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】大洋を征く(漂流海域セイレーン海)

FF14

船出、ミゼリー号で東方へ・・・

FF14

レヴナンツトールのリセからオファー

情報も集まったのでリムサ・ロミンサのフェリードックへ向かう。

FF14

リムサ・ロミンサのアルフィノと話す

クガネまでの旅は長い。その間に得たドマの情報を話す事になる。

FF14

百鬼夜行の甲板員と話す

ウリエンジェが見送りにやって来る。

FF14

いつものように難解な詩と、アリゼーに彼女のエーテルに波長を合わせた細剣を持って来る。

FF14

エオルゼアの地に、しばしの別れを。

ff1417062108.jpg

順調に見えた船旅だが・・

FF14

異変が起きる。船が何かに引っ張られているという。「例のヤツ」が出たのではないかと船乗りが騒いでいるという。

FF14

カルヴァランに頼まれて一緒に甲板に上がる。

FF14

カルヴァランと話す

例のヤツとは、霊のヤツらしい。ゼーヴォルフ族の船乗りに伝わる伝承で、死んだ女の魂が男たちを誘って船を引き寄せ、難破させるのだという。ナンパで難破って、洒落かいっ!

FF14

「たどり着いた先で、黒幕をブッ倒す・・それでお終いよ!」

怯えるアルフィノに対して、幽霊なんていない、セイレーン族の生き残りか妖異だろうとアリゼーは強気。船の防衛は自分とリセ、黒幕の探索と排除は”私”に丸投げされましたーw双子そろって私をこき使うんだあw


FF14

漂流海域セイレーン海 解放

FF14

ID自体は特に難しいギミックはないので、クリアは楽かと思います。

終了後、イベント


FF14

ミゼリー号の修理も終わり、再び航海へ。

FF14

クガネが見えて来る。

FF14

鎖国中の「ひんがしの国」で唯一異国の船に開かれた港街。

FF14

FF14

FF14

ひんがしの国の風景・・・古今のオリエンタルが色々と入り混じっている印象。

FF14

ここからまた新しい冒険が始まる。

カルヴァランと話すとクリア

妖異から救った事を感謝される。


FF14

大隼屋エイサイ

チョコボ屋の代わりにひんがしの国ではこれのようだ。チェックを忘れずに。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - FF14 メインクエスト・紅蓮のリベレーター

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment