Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】ウルダハ商館へようこそ

FF14

ロロリトとウルダハの思惑は・・?

FF14

ハンコックからオファー

いよいよウルダハ商館へ。

FF14

ハンコックと話す

暁のために部屋を提供してくれるという。警戒するアルフィノ、何を見返りに求められるか尋ねる。

FF14

ロロリトからのお詫びだとハンコックは答える。戦勝祝賀会の一件で迷惑をかけたお詫びだという。そしてドマの反乱を手助けするのは、ウルダハにとって歓迎すべき事だからとも。というか、私達の到着を待っていたという事は、ドマの件はバレバレだったという事。何処にスパイがいるのかわからないが、ロロリトが知っているという事は、他にも知られていると思った方が良さそう。

暁って、うっかりさんも多いし。

ユウギリとゴウセツの事も教えてくれる。彼らはクガネにいるそうだ。ドマには紅玉海を渡らねばならない。その手配に手間取っていたとか。

FF14

紅玉海は「海賊衆」が権勢を誇り、行き来する船から「帆別銭」という通行料を取っていた。そしてその見返りに海の治安も守っていた。帝国に支配されてからも帝国はそれを放置していた。だが最近就任したドマの代理総監が方針転換、連中と取引する者はすべて帝国の敵と宣言、圧力に屈したひんがしの国は通行料の支払いを停止、海の治安が悪くなって、渡し船すら通れない事態に。

FF14

アルフィノと話すとクリア

ユウギリ達が渡し船を探しているなら、同じ線を追えば出会えるかもしれない。ロロリトと関わるのは気が進まないが、今はギラバニアの惨状を救う事を考えねば。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - FF14 メインクエスト・紅蓮のリベレーター

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment