Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

ガイウス閣下と黒薔薇

Category - 冒険の記録&雑記
FF14

カストルム・オリエンスで発生する黒薔薇に関する一連のクエストは、ガレマール帝国軍第XIV軍団の軍団長ガイウス・ヴァン・バエサル閣下の人柄を伝えるエピソード。

建物だけを残して生物を殲滅する化学兵器にまつわるクエスト。廃村で明らかになる非道な実験の事実。この恐るべき化学兵器の開発を停止したのは、ガイウス・ヴァン・バエサル閣下。彼は優れた軍人であり、その目的は帝国の繁栄と領土拡大であり、残虐な殺戮を好むような人物ではなかったのが伺える。

それだからこそのリットアティンの忠誠。

シドとは気が合わなかったが、それは帝国というシステムに自由人気質のシドの性格が合わなかったという事もあっただろう。戦争は殺しあう。それは結果であり、殺すのが目的ではない。殺すのが快感、己の我欲のみに生きるヨツユのような小者とはくらべものにはならない。大塚明夫さんの声が良く似合う大人物だと、あらためて解るクエスト。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - 冒険の記録&雑記

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment