Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】海賊衆の苦境

FF14

海賊衆にも帝国の締め付けが・・・

タンスイからオファー

通行料の相場が3倍に跳ね上がっていた。今の荒れた海では仕方ないとタンスイはいうが・・そこに手下が慌ててやって来る。何か起きたようだ。タンスイはソロバンの出した代金で今回はいいと言言い置き、急ぎ何処かへ行ってしまう。

FF14

商談は成立したものの、戦いたくて仕方ないリセは「情報を知っておくべきだ」と建前を言い、野次馬根性で様子を見に行ってしまう。

FF14

指定地点で見渡す

FF14

帝国軍の船がいる。海賊衆を見下して嘲笑う。

FF14

新しいドマの代理総督は海賊衆にドマの民が多いのが気にくわないらしい。散々海賊衆を馬鹿にして去っていく帝国軍。

FF14

何故、戦わないのかとリセは迫る。圧倒的な戦力差が分からないほど馬鹿じゃないといなされてリセは怒る。

惨敗の末に、故郷も何もかも捨てて海賊になるしかなかったドマの民の気持ちなど、まったく理解しないお気楽娘。「頑張れば大丈夫だよ」などというキセキがそんなに起きないのは、アラミゴの拠点粉砕で少しは学んだかと思ったのに、やはり無理だね。

嗚呼、パパリモ、こんな面倒な子を残していって恨むよw

・・・というか、この頭の悪い子の手伝いをしなければならないのが苦痛になって来たんですが、よしだ?見てくれが可愛いだけのパーな子が好きなの?よしだ?も普通の男なんだね、よしだ?

いつの間にか、ソロバンが消えている。

FF14

ゴウセツと話す

ソロバンを探す事になる。ソロバンが敵か味方か、まずは当人を探して聞かねばならない。

FF14

ソロバンを探すとクリア

同じコウジン族といっても色々あるのだそうだ。信頼してくれるなら船渡しの仕事をきっちりとしてくれると言う。ひとまず、信じる事にするが。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - FF14 メインクエスト・紅蓮のリベレーター

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment