Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】禍事を呼ぶ少女(白魔道士)

FF14

白魔道士LV65のクエスト。

カストルム・オリエンスのシルフィーからオファー

何度かガッディを見つけたが、逃げられてしまったという。だが精霊のざわめきをたどれば彼女の所に行かれると判明した。今も精霊のざわめきが聞こえる。ガッディを探しに行く事に。

FF14

指定地点で見渡す

ある方角からざわめきが聞こえるという、そちらを探しに行く。

指定地点で再度見渡す

私が一緒だと精霊の声が聞き取りやすいという。聞こえる方へ移動する。

FF14

指定地点でさらに見渡す

このあたりは双蛇党の監視も甘い。漁師っぽい女性がこちらを見て逃げる。ガッディのお母さんかも知れない。後を追う事に。

FF14

シルフィーと話すと戦闘

FF14

お母さんは幻術士を憎んでいる。私達に弓を向けるが、発作が起きて倒れてしまう。

FF14

心配したガッディが家から飛び出して来る。その拍子に帽子が脱げてしまう。

FF14

なんとガッディは角尊だった!!道理で魔力が強いわけだ。母親の病気に動揺したガッディから凄い魔力があふれだす。妖魔が集まって来てしまった。

戦闘はシルフィーも参戦。主に回復のみなので、全部ひとりで倒す気で。最初は妖魔のみ。後2回はヴォイドラック。つぶさないと魔物が出て来てしまう。ひとつでもつぶして敵の数を減らす。シルフィー、ガッディ、母親の誰かが死んでも失敗なので注意。

FF14

魔力を使い果たしたガッディは気を失っている。お母さんの名前はサンチェ。12年前に生まれたばかりのガッディを連れてグリダニアを逃げた。角尊は幻術士ギルドに強制的に連れていかれ、そこで育てられるのがグリダニアの掟。夫の忘れ形見の娘と引き離されたくないばかりに、サンチェはガッディを連れて逃げたのだ。

だがこのままでは、ガッディはいずれ妖魔の餌食になってしまう。シルフィーはギルドには内緒でガッディに制御の方法を教えると言い出す。お堅いグリダニアの幻術士ギルドに知れたら大変な事になる。シルフィーもそれは解っている。

FF14

シルフィーと話すとクリア

母を失ったシルフィーは、母娘が引き離されないようにしたいのだ。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - FF14クエスト・ソーサラー

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment