Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】碧甲羅と八百万の神

FF14

碧甲羅の一族から信頼されるためには・・・

ソロバンからオファー

長老を紹介してもらう事に。彼らは最初に物に宿る。それから卵に入って生まれて来る。その名前は最初に宿ったものに由来するらしい。

FF14

ブンチンと話す

コウジン族は神を祀る一族。宝物を集めるのも物に宿る神をあがめる為。紅甲羅は宝を手っ取り早く集めるために、神を信じない帝国軍に神の事は隠して、協力すると言っているらしい。

そんな嘘はバチがあたると長老は言うのですが。

アリゼーから話を聞いた長老は協力してもいいが、信頼の糸を結ぶためにまずは取引がしたいという。

ソロバンと話す

ヤサカニのマガタマを探して欲しいと頼まれる。探すにあたり、海中で息が出来るようになるには、捧物がいるという。「拳大の万年貝」「よじれた紅珊瑚」「無傷の大カブト」を持ってくるように言われる。3人で分担、私は無傷の大カブト担当になります。

FF14

ウンキウを討伐、無傷の大カブトを入手

洞窟から出てすぐの所にいます。

FF14

ソロバンに無傷の大カブトを渡す

マガタマのくわしい場所はスイの里のアウラ族に聞けばいいという。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - FF14 メインクエスト・紅蓮のリベレーター

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment