Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】禁書庫に眠る論文(風脈)

FF14

「エーテル収束器の論文」を求めて「グブラ幻想図書館」へ。

FF14

マトーヤの洞窟のマトーヤよりオファー

北州イルサバード大陸でガレマール帝国が侵略を始めた頃、対抗手段としてマトーヤはエーテル収束器の研究を担当していた。哲学者議会の連中がマトーヤは大量破壊兵器の開発をしていると罵りはじめたので、怒った彼女は研究成果を禁書封印して誰も読めないようにした。彼らは故郷を守るよりも逃げ出す事を選んだ。

FF14

「まるで祖父を見ているよう」だとアルフィノはいう。ルイゾワ様も保身ばかりで頭の固い連中に相当腹を立てていたのでしょうね。

FF14

さっそくグブラ幻想図書館へ出かけようとすると、マトーヤが止める。ヤ・シュトラとアルフィノに自分の手伝いをさせるというのだ。

FF14

いつも人に命令するのが当たり前な二人、ここではこき使われる立場に。たまには私の苦労を味わってww

FF14

マトーヤと話す

閉ざされた図書館の扉を開けるために、ホウキを1本貸してくれるという。一応、ひとりで行っても大丈夫だとマトーヤに信頼されたようです。

FF14

魔法仕掛けのホウキと話す

「グブラ幻想図書館」は、洞窟をでて東に進んだ先。到着したら、ホウキが解錠してくれるそうだ。

FF14

低地ドラヴァニア グブラ幻想図書館(X:28 Y:37)魔法仕掛けのホウキと話す

「禁書回収 グブラ幻想図書館」コンテンツ開放 。

FF14

禁書回収 グブラ幻想図書

まったりした音楽が流れているが、敵はシビア。

ボス:デモンズ・ブックウォール

本が閉じたら素早く背後に回ろう。前にいると即死する。
途中で床が凍ってすべるので注意。

ボス:ビブロス

青い球体と線で繋がれたら、上手く球体をボスに当てる。

ボス:ビブリオタフ

床が光ったら光った数以上の人数で乗らないと雑魚が沸く。
赤いマーカーは数秒後に赤黒い球体が出現。光る床の上には置かない事。

FF14

攻略すると、またひとつクリスタルが解放される。

FF14

「エーテル収束器の論文」を入手。

FF14

マトーヤの洞窟のマトーヤに報告するとクリア

マトーヤにこき使われていた二人はこれで重労働から解放されると喜ぶ。マトーヤはそんな二人を散々にこき下ろす。

報酬:風脈の泉

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 メインクエスト・蒼天のイシュガルド

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment