Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】カストルム・フルーミニスに躍る

FF14

救う側と救われる側、その間に横たわる深い溝。

FF14

ユウギリからオファー

ここで見つかっては救出どころではない。ユウギリが入口付近の兵を沈黙させる間、私は見張りに。

指定地点で見渡す

あたりに人影はない。

ユウギリと話す

まだまだ兵士がいる。ユウギリの倒した兵士の装備で変装して、交代だと騙して来て欲しいと頼まれる。

FF14

帝国兵に変装して監視役「帝国式敬礼」をする 0/2

交代だと思わせて兵士を移動させる。帝国兵といえども中には同情的な者もいるようだ。属州出身かも知れない。

FF14

ユウギリと話す

見張りはすべてやっつけた。今のうちに村人を助けよう。

FF14

徴集されて来た民衆を救助するとクリア

助けに来たのに、帝国兵を倒したと解ったら、もっと酷い目に合わさせる、余計な事しやがってと村人に避難される。そうなるだろうな、今までの流れだと。

FF14

ユウギリは、そこまで成り下がったかと士気を鼓舞しようとするが・・・

FF14

イッセは、ユウリギが忍びだから、何を犠牲にしても主君に従うように仕込まれている、だから前を向いていられる。だが普通の民は違う。惨めでも精一杯生きているのだと。戦う力のあるユウギリに避難されるのは理不尽だと、彼らは感じている。それはもっともな事だ。

「頑張れ」と言うのは簡単だから。

FF14

ひとりの老人が、助けに来てくれた事に礼を言ってくれる。だが、帝国に魂を売って生き延びている恥さらしな身としては、ユウギリの言う事は、傷に塗る塩に等しいという。

ユウギリはやっと理解したようだ。しかし「お前たちを守る為に、ヒエン様は帝国に自分の首を差し出すつもりだ」と教えるのは忘れない。何という追い打ちをかけるのか。

FF14

それが彼女の意地なのだ。

ドマを苦しめる根源を必ずぶっ潰してやると思っているのも事実なのだ。出来るか出来ないかは問題なのではない。そう思う気持ちが萎えてしまったら自分の存在価値を失うからだ。ここにいる村人と同じになってしまうからだ。イッセの言葉は正しい。


FF14

生き延びる術を探すのは、長年耐え忍んできた村人の方が上手。見知らぬ女に騙されて解散したと口裏を合わせて村へ戻る事になった。本当は感謝もしているのだ、死刑執行が少しだけ先に伸びた事に対しては。


クリアで、ヤンサにおける地上でのマウント移動速度が上昇。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - FF14 メインクエスト・紅蓮のリベレーター

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment