Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】少女ノ目

FF14

ヨツユの憎悪の始まりを知る。

アルフィノからオファー

偵察に行くアリゼーの手伝いをして欲しいと頼まれる。さすがお兄ちゃん、妹の心配をしています。

FF14

アリゼーと話す

ゼノス暗殺失敗の後、帝国はほとんど動いていない。何かの準備をしているように見える。アリゼーの偵察に同行しよう。

FF14

指定地点で見渡す

ここには何もない。

2か所目の指定地点で見渡す

ここにも何もない。

FF14

アリゼーと話す

ここで旅の途中で出会ったやたら強いミコッテの赤魔導士の話してくれる。彼に細剣の使い方を学んだそうだ。

FF14

シ・ルン・ティア師匠、手ほどきを受けたアリゼーは確実に強くなってますよ。

FF14

怪しい人物を探す

眼光の鋭い老人と話すと、侍に化けた帝国兵2人が襲ってくる。

FF14

アリゼーと話す

アリゼーは眼光鋭い老人を捕獲していた。老人はヨツユの過去を知る者。何故、ヨツユが最後の一滴までドマから奪おうとするのか。
FF14

そこで超える力が発動・・・


FF14

眼光鋭い帝国兵(老人の若き日)が親子と話している。ナウエリ家の息子アサヒは優秀な為、辺境の属州にありながら本国の魔導院に留学出来る可能性もある。母親は大得意。

FF14

そこにやせこけた少女が現れる。少女の頃のヨツユ。両親は死に、叔母に引き取られたが、奴隷のようにこき使われている。眼光鋭い帝国兵は、わざと「子供は学舎に通わせる義務があるはず」と問いかける。義理の母親である女はそれとなく誤魔化す。

FF14

兵士と少女の目が合う。

誰も救いの手を差し伸べてはくれない孤独な少女、一介の兵士には何も出来る事はない。

この老人は、ヨツユの今までの人生を知る者・・だが、今はそこまでしか見えなかった。超える力から覚めた私をアリゼーが心配する。アリゼーは先に帰ってこいつらの事を報告するという。

FF14

アリゼーと話すとクリア

反乱軍の事はそろそろ隠し通せなくなっている。準備を急がねばならない。ヨツユの過去を見た事は今は語らずに終わる。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - FF14 メインクエスト・紅蓮のリベレーター

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment