Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】ドマという国

FF14

城はなくとも民がいる。ドマは再建への道を歩み始める。


FF14

アルフィノよりオファー

ゴウセツの安否は心配だが・・

FF14

ソロバンが潜れるところまで探しに行ってくれるが、見つけられない。

Ff14

ここでぐずぐずしている事はゴウセツも望んではいないだろう。心配している仲間や民に勝利を知らせねば。それぞれの知らせを手分けして散ってゆく。

FF14

タンスイと話す

ドマ町人地まで連れて行ってくれる。

FF14

ラショウも勝利を喜んでいる。彼もまたドマを故郷に持つ者だから。

FF14

ヒエン様の帰還を喜んで迎えるドマの民たち。

FF14

これまでの民の忍従や苦労をねぎらうヒエン様。

FF14

犠牲は大きかった。破壊され尽くした町、荒れ果てた田畑。だが、勝った。

FF14

ひとりの子供の前に膝をつくヒエン様。

FF14

共に国を再興してくれまいかと語りかける。

FF14

頷く子供の顔も明るい。

FF14

ヒエン様なら、民とともに成し遂げられるはず。ゴウセツの豪快な笑顔と声の幻影がそれを後押ししてくれるだろう。


FF14

ユヅカ代官屋敷のアルフィノと話す

この勝利には次がある。今度はアラミゴの番。帝国軍が動き出さない内に、次へと進まねば。この地で得た友情と「国を取り戻す」事の本当の意味を心に刻んで。

FF14

ラショウと話す

クガネまで送ってもらう。

FF14

ラショウと再度話すとクリア

海賊衆はすぐに港を離れなければならない。危険を承知で送ってくれたのだ。祖国ドマを解放した私達へのラショウなりのお礼なのだ。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - FF14 メインクエスト・紅蓮のリベレーター

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment