Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

音楽と音楽の間に

Category - 冒険の記録&雑記
FF14

音楽が流れた後、一定の空白の時間がある。

自然の音、武器のふれあう音、生き物の鳴き声・・・静まりかえった世界に、そういった音のみが聴こえる。やがてまた音楽が聞こえる。耳慣れたBGMが再び様々な音の間を埋め尽くしていく。

あの空白の時間は、吉田Pに対する祖堅さんの最大の抵抗・・だそうだ。

確かに、街に音楽が流れているのは盛り上がる。ではフィールドの音楽はどうだろう。ない方がいいのか、あった方がいいのか。その両者の意見の妥協点が、あの空白の時間。確かに、音楽が消えると、静寂が姿を現し、効果音が際立つ。そして今いる世界を見渡したくなる。その静かなる世界で、今自分が何をしているのか、何処へ行こうとしているのか・・・

音楽がはじまる、また世界が煌めきだす。

それは、冒険の途中の息継ぎのようなものなのかも知れない。気持ちも新たに、また始めよう。まだまだ終わらない、終わりたくない冒険を。

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - 冒険の記録&雑記

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment