Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】メ族の里へ

FF14

メ族の里で知るアナンタ族の事情。蛮神にすがった理由とは。

FF14

コンラッドからオファー

安全確認は完了。メ・ナーゴは一足先に生まれ故郷のメ族の集落ピーリングストーンズへ行ったという。村に帝国軍の残党が来て何かされていないとも限らない。我々も様子を見に行こうとアルフィノ。リセも行きたがる。帝国がどーの、というよりも、単にナーゴの故郷だから行きたいというのが本音のようだね。

FF14

リセと話す

坂の上にピーリングストーンズがあるらしい。

FF14

メ・ナーゴと話すとクリア

メ族の里は無事だったが。アナンタ族に問題が起こったという。

FF14

アナンタ族の中でアラミゴ解放軍に協力しているのはウィルラ派、カリヤナ族は帝国に従っている。ところが黒き橋(アナンタ族はベロジナ大橋をこう呼ぶ)を新たに治めるようになったフォルドラがカリヤナ族に人質を要求したという。

FF14

彼女にはアナンタ族はどれでも同じ、帝国人以外は蛮族なので文化も何も知る価値なしという、帝国の悪い面も真似ているのだろう。族長は娘を差し出しだ。

FF14

黒き橋が落ちた時、フォルドラは人質の娘を連れて逃げた。その前にカリヤナ派が立ちはだかり、人質を返せと要求した。フォルドラが返すわけはない。娘は切り殺された。なんちゃって帝国人は帝国の悪い面も必死で真似るのだ。

FF14

怒りと悲しみで、カリヤナ派の族長は美神ラクシュミを召喚した。ラクシュミを見て、帝国軍は逃げ去った。カリヤナ派は勢いづいて、ウィルラ派に神を詣でるように求めている。だが美神を信奉しているとしてもしもべに成り下がるのは嫌だとウィルラの闘士はいう。

FF14

そして神狩りの英雄に助けを求めたいと

FF14

・・・・え、どうしてみんな私をみるの?w

FF14

アルフィノは新たな蛮神は放置出来ない、対策を考えると約束する。

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - FF14 メインクエスト・紅蓮のリベレーター

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment