Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】美神ラクシュミ

FF14

美神ラクシュミ討滅戦含むクエスト。

FF14

ヴァジュラからオファー

カリヤナ派の拠点ジャナン・カットにあるジャナン・エーテライトを使えば、地下神殿に突入する事が出来るという。

FF14

奥のエーテライトに触れると転送される。

FF14

ラクシュミとカリヤナ派のアナンタ族がいる。

FF14

よみがえった娘アナミカが目覚めぬのをラクシュミに訴える族長シャンティ。

FF14

ラクシュミは「肉体を癒し命は宿した、だが魂を戻す事は出来ない」という。

FF14

「蛮神にすがるのは、やめなさい!」

転送された先で、アリゼーがいきなり飛び出してしまう。まったくこいつも根っこは脳筋だから仕方ないけど。これでいつも尻ぬぐいは私なのよね。あーあ・・・

FF14

「自分が我慢出来ないから、何でもしていい」という内容の事をほざいてますが、なんと自己中な理屈なのでしょう。確か戦わないですむなら、話し合いとか言ってませんでした?自分の意見を押し付けてるだけでは、帝国の圧政と根本は変わらないですよ?

FF14

脳筋娘が二人揃って、何かほざいてますよ・・最悪(´・ω・`)

FF14

いきなり無作法に乱入して来て怒鳴り散らせば、それは神様だって怒りますよ。攻撃して来た美神の輝きをはね返す私。美神と信徒は何処へか撤退。

FF14

アリゼーと話す

「族長に私の言葉は届かなかった」って・・いきなり上から目線の命令口調で言ったら、どんな言葉も聞いてもらえませんよ。まずはそこから始めないと。就活セミナーへでも行って、口のきき方を習ってから出直して来た方がいいかも。毎度ながら自分が選ばれた偉い人間だと思っているのにはうんざりです。

FF14

選択肢はどれも選びたくないw


FF14

コンテンツ開放 美神ラクシュミ討滅戦

ラクシュミエーテルの使い所が鍵。使ったら水色の玉を触って補給しておこう。吹き飛ばしもラクシュミエーテルで半減するが、出来るだけ中央に。落ちても戻って来るのでレイズは可能。

勝利後、イベント。


FF14

リセ「蛮神との戦いだけは、どうしても頼っちゃうね」

はぁ?聞き間違いかな?何から何まで人任せだよね?ずっとイダお姉ちゃんに、次はパパリモに、そして自分に酔って「人はみんな弱いね」って。特別メンタル弱いアナタに言われても・・

FF14

カリヤナ派の族長シャンティは、アナンタを虐げるのはやめて欲しいと願う。それにも偉そうに説教するのもウザい。「弱い者同士、手を取り合って」なんて、帝国に虐げられた痛みを実感として知らないから言える言葉だよね。それをコンラッドが言うならいい、でもリセに言う資格があるの?

「同じギラバニアに生きる隣人」なんだから分かり合えるって言うけど、アナンタ族の信仰も心情も理解しないで、アリゼーもリセも、自分の意見を上から目線で押し付けるだけだよね?それって某テロ集団と変わらないじゃない。その地帯を制圧するための方便に過ぎない。

案の定、シャンティはさらに怒り狂う。

このあたり、必死にリセをヒロインにしたい脚本なのはわかるけれど、今までの行動が行動だから、説得力がないのだよね。もっと脳みそがあるキャラ作りにしておくべきだったと思う。リセがあまりにもいい加減でお気楽にしか考えてないのが目立つのだよね。なのに悲壮ぶるから腹立つ。

ヒエンは、生まれながらに上に立つ者として、人柄も覚悟も立派だっただけに。


FF14

アラミゴ・ロイヤルパレスでは、敗走して来た千人隊長フォルドラ・レム・ルプスが、幕僚達に「ニセ帝国人」と嘲笑されていた。早い出世にはゼノス様に取り入る為に身体も使ったと陰口を叩かれていた。

FF14

ゼノスの女性の好みは分からないけれど。少なくともヨツユよりは、フォルドラのような武人に好意的な気がします。人を利用するだけのヨツユより、己の力で何かを勝ち取りたい、戦場で死にたいと願う方が。

ゼノスには、お世辞や嘘は通じない。

FF14

「力が欲しい、私を罵るすべての者をねじ伏せるだけの力が!」

フォルドラの言葉に、ゼノスは満足したようだ。彼女に機会を、超越者たる力を手にする機会を与えるという。

FF14

見るからに怪しい、マッドサイエンティストが登場。グリーンワートを改造した奴らしい。

FF14

リセと話すとクリア

何が「アタシ、頑張るよ!」だ。この口先脳筋娘w


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - FF14 メインクエスト・紅蓮のリベレーター

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment