Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】アラミゴ正門の攻防

FF14

駆け付ける援軍と新たなる援軍と・・

ラウバーンからオファー

ピピンに包みを渡して欲しいと頼まれる。

FF14

ピピンに重い包みを渡す

FF14

中から出て来たのはティソーナ。ラウバーン局長の愛用する二剣一対の炎の魔力を宿した呪剣。失った片腕の代わりになれという義父の思いをピピンはしっかりと受け止める。

FF14

伝令がやって来る。妙な事に帝国から少数部隊が出撃したという。それも人狼部隊。こちらも少数精鋭を送り込もうと張り切るピピンにアルフィノが言う。人狼はドマの治めるヤンサの獣人、おそらく故郷の家族を人質に戦わされている徴用兵、まだドマが解放された事を知らないのではと。ドマ解放を知れば、戦わずにすむかもと。

FF14

ピピンはアルフィノに任せる事にする。

FF14

アルフィノと話すと戦闘

FF14

ドマの解放を教えるが、信じてもらえない。

FF14

アルフィノが参戦。

FF14

途中から白牙のハクロウとの戦いになる。

FF14

戦闘終了後、ハクロウと話す

ハクロウはやっと信じてくれた。これで人狼部隊もエオルゼア側になって参戦。勝って故郷へ帰ると誓って。

FF14

ピピンと話す

城門を破る総攻撃の準備が続いている。

FF14

呪術ギルドの兄ちゃんの顔も見える。攻撃の先陣は呪術なのだ。

FF14

ピピンの号令と共に、アラミゴ城の正門に、炎が、氷が、砲弾が叩きこまれる。

FF14

総力を挙げて、門を叩き破れ!!

FF14

もう一歩という所で、新型の飛行型アーマーが現れる。

FF14

エオルゼア同盟軍の空の防備はないに等しい。これで一気に戦局は不利になってしまうのか?

FF14

だが・・高く鳴く鳥の声が・・・

FF14

ヨルの背に乗ったヒエン様とドマの戦士達が駆け付けたのだ!!

FF14

これで空は安心、正門の攻撃に集中するピピン達。

FF14

遂に、正門は破られた。

FF14

ピピンと話すとクリア

「ラールガーの軍星」も大詰め。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

Category - FF14 メインクエスト・紅蓮のリベレーター

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment