FC2ブログ
Welcome to my blog

ふわな

ふわな

DDFF

「FINAL FANTASY」30周年、「DISSIDIA FINAL FANTASY」10周年


2.5次元でもコスプレ学芸会ではなく、朗読劇です。登場するキャラクターは歴代FFを代表するキャラクター、クラウド、セフィロス、スコール、ティーダ。そして謎の青年とゲストのあの方・・・・・

朗読劇の後は出演者のトークの時間もありました。

DDFF

そうですか・・・もうあれから10年経ってしまったのですね。

DDFF

ポーションも必死で買い集めました・・・・


DDFF

アクターズライブ DISSIDIA FINAL FANTASY 『SECRETUM -秘密-』

出演者:森川智之、石川英郎、森田成一、櫻井孝宏、小野友樹
会場:中野サンプラザ ホール



舞台の上には簡素な階段状のセット、中央と左右のスクリーンに時折画像が・・・・まずは語り部として森川智之さんが魔列車から飛び出した魂について語ります。物語はそこから始まるのです。

マーテリアの命令で落下した強大な力を探しに来たクラウド、スコール、テイーダ。小娘女神への不満をもらすティーダ、そんな不満は興味ないね風のクラウド、任務と割り切るスコール。このあたりはシリアスよりもちょっとコミカル。全体的にもシリアスよりも長年のファンを楽しませてくれる方向でのシナリオでした。

傷ついた青年を発見する3人、彼は記憶を失っていた。青年を追うように墜落した魔列車、死せる魂のうごめきの中で、アーロンと再会するティーダ、はたして謎の青年の正体は?そして列車から降り立った黒い長身の影の真の目的は・・・・?

朗読劇ですから、台本を手に声優さんが台詞を読む形式ですが・・・

やはり・・・・イイ!!これぞプロの技です。舞台の上に広がるディシディアの世界、効果音と声だけでもそこに繰り広げられる戦闘すら生々しく・・・・

DDFFの世界に召喚された英雄たちは、オリジナルのゲームの中とは多少違うとはいえ、その人物である事には間違いない。そのあたり、演じる側にも色々とご苦労があったようです。どの時点でのキャラなのかなど。たとえばクラウドも最初は厨二ど真ん中でしたが、FFACのラストでは過去から解放されて明るくなってましたし。

FF7

クラウドとセフィロスで生で掛け合うのは初めて。

ゲームはひとりひとりで音声を収録するわけですから。

圧倒的なセフィロスの強さ、仲間のために時間を稼ぐクラウドの攻防、目の前にあのFFACの映像が見えるような。DDFFでも二人の戦いは何度もプレイしましたが。

プレミアムチケット購入者は、終了後に台本が貰えました。

DDFFDDFF

物販で2500円以上購入すると貰える非売品のクリアファイル。キャラを見ていると「何故この人?」と思う場合もありますが、それもゲームの”神”の事情の結果でしょう。

FF14

何故ヤ・シュトラの耳がネコよりもウサギっぽくなっているのかな・・とか。

それはともかく・・・・

ライブは・・・イイです!!!!!!

細かい事はまだ「秘密」にしておくようにとの、ノムリッシュお願いもあったので・・・・・

たぶん声優目当てかゲーム主体かで、舞台の感想は異なると思うのですよ。彼らの演じた役についての思い入れの深さの度合いでも。

森川さんのセフィロス、生だと魂から持ってかれそうだったし、たまに玉三郎に似てる櫻井さんのクラウドの声、一番マイクとの相性が良い声。石川さん、まさかのアーロンもありで。森田さんは盛り上げ頑張ってたし、小野さんはプレッシャー凄かったでしょうね。

ディシディア ファイナルファンタジー NT (初回生産特典 ウォーリア オブ ライトのスキン/フォーム『名前のない戦士』同梱) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルPlayStation 4テーマ 配信

FFの30年の先にあったのは、歴代のFFの想いというクリスタルを集めたような10年目のディシディア。

かの世界から、一瞬だけ中野サンプラザに召喚された英雄たち・・・・・

沢山の感動をありがとうございました!


にほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply