Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】魔航船ヴォイドアーク(攻略とその後)

FF14

幽霊船の正体と、現れたヴァナ・ディールではお馴染みの意外な登場人物の目的とは・・・

FF14

アライアンスレイドダンジョン 魔航船ヴォイドアーク

レベル制限 ファイター/ソーサラー レベル60
アイテムレベルによる制限 平均アイテムレベル175~
参加登録人数 1~8人
制限時間 120分


クリスタルタワーの攻略に慣れている冒険者なら、さほど迷わずにすむ作り。BのPTがボスのタゲ維持、後は雑魚中心という流れでほぼ最後までいけます。

宝箱より出る装備はITEM LEVEL 200装備。
1度装備を貰うと次のリセットまでロット不可に。流れて来たものでもカウントされてしまうので注意。

禁書強化アイテムと交換可能なマハ古銭が週に1回、初回のみ貰えます。
これはロット勝負ではなく、終了時にカバンに入ってます。

毎週火曜17:00(地球時間)にリセット

FF14

戦闘終了後、レオファード達がやって来る。魔物の守っていた最高のお宝が何かを見るために。

FF14

それなりのお宝はちゃっかりすでに確保しているようです。

FF14

何やら禍々しい気配が広がっていく・・・・・・

FF14

何かキタ━━━━━━ !!

FF14

うわ・・・!!これは・・ヤバいかも・・・・・!!!!

FF14

出口の方から呼ぶ声がする・・・・

FF14

ケット・シー?!!!!

そうか、次元も時空も時間も飛び越えられるんだっけ?今度はエオルゼアに?そのうちエオルゼアカフェにも?ぇ
「アルタナの神兵」では、人の事を散々こき使いやがってコノヤロー!!!w・・・・・・・

\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ

FF14

今はお宝より逃げるが先!!!レオファードの一喝で逃げ出す空賊たち!!!

FF14

こいつ、ちゃっかり私のマナカッターに乗り込んでいるんですけどっ!!

FF14

船が変形していく・・・・

FF14

エネルギー充填120パー・・・・・・・・

FF14

やっぱりーーーーーー!!!!!!

FF14

回避、回避!!!

ケット・シーのいうに、船ごと次元転送するつもりらしい。

FF14

船体から吐き出された何かが、次元の裂け目(?)に落下していく。

FF14

あれは「女王の棺」・・怪物の目的は女王の棺を隠す事だったのだとケット・シーは言うが・・・

FF14

とりあえず、この空域からは急いで離脱。


FF14

レオファードと話すとクリア

FF14

ここで待っているはずのウタタがいない。不審に思うレオファード。

FF14

ラドリアの一味に掴まってしまったウタタさん。ウタタさんも身柄と引き換えに、ラドリアは「霊風の羅針盤」を渡すように要求する。次元をも引き裂く魔航船の破壊力を見て、姐さんは欲しくなってしまったらしい。

FF14

羅針盤を渡すレオファード。ラドリア達は引き上げていく。

FF14

自分が捕まったせいだとうなだれるウタタさん。スタシアは素直に羅針盤を渡したレオファードが何か企んでいると気がつく。

FF14

レオファードは羅針盤にリンクパールを仕込んでいた。これでラドリア達の動きは筒抜けに。さすが腕利きの空賊、抜け目ない。

FF14

もっと驚いたのは、ケット・シーを「ネコじじい」と呼んだ事。ケット・シーの性別や年齢を見分けるなんて!!私にはとても出来ない芸当です。あなどれんな、空賊。

何はともあれ・・・続きはアジトで。

FF14

ケット・シーは語る。いにしえの昔、ヤフェームの地にあった魔法都市「マハ」について。マハは破壊の魔法(エオルゼアでは禁忌となった黒魔術)を極め、アムダプールやニームなどの諸国と戦を繰り広げた、それが魔大戦。行き過ぎた力の乱用は大地のエーテルを傷つけ、エオルゼア全土に大洪水を引きこした。それが「第六霊災」。

FF14

大魔道士クェーサルは、この事態を予見し、警鐘を鳴らしたが、驕り高ぶった権力者は彼を幽閉してしまった。このクェーサルこそがケット・シーのあるじたる人物。

震災になってようやく権力者は慌てだし、雲海に民を逃がすためにアークを作った。船の動力は船内の「棺」に封じ込めた妖異の魔力。それは制御が難しく危険極まりないもの。さらなる力を求めたマハの魔道士たちは、アークの中核に魔王級の大妖異、影の女王「スカアハ」を据えた。その強大な力を制御する役目のために、クェーサルを釈放し、制御の任を押し付けた。だが大魔道士にも巨大過ぎる力、悪しき力は暴走し、妖魔が次々に棺より目覚め、船内は大混乱になった。クェーサルと53人の魔道士は命がけで妖異を「棺」の封印し、使い魔であるケット・シーを封印の番人として残した。

FF14

それから1500年を経て、ある日、船外から蝙蝠の姿に化けた妖異が入り込み、次々と封印が破られ、船内は現在の惨状に・・・

棺を持ち去った妖異の目的は女王の復活に違いない。このままでは世界が危機にさらされる。封印が完全に解かれる前にスカアハを封印した棺を探して欲しい。それがケット・シーの頼み。

FF14

あっさりと引き受けるレオファード。世界のためではなく「あんな連中に、空の自由が侵されるのがガマンならねぇ」というのが理由。

FF14

こいつに頼んじゃって大丈夫かな・・と、ちょっと後悔するケット・シーw

FF14

当然、私もすでに巻き込まれています・・・・ハイ。


一方、その頃、ラドリア達は・・・・・・


FF14

空の制覇は自分達のもの(正確には「アタシのもの」)だと意気盛んになっておりました。

FF14

ラドリアさん、リップにグロス多めですよね。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14 クロニクルクエスト

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment