FC2ブログ
【FF14】吹っ切れナナモ様
FF14

女王としてウルダハの国を導くためには・・・

ナナモ・ウル・ナナモからオファー

利益の上げ方なら商人に聞くのがいいと思ったナナモ様。誰か商人の知り合いはいないかと尋ねられる。まっさきに思い浮かんだのはクガネのあの丸眼鏡のあの人ですが・・ナナモ様もさすがに国外へはいけないので、ハンコックに協力をあおいで欲しいと頼まれます。

・・・でも、良いのでしょうか。ハンコックはあのロロリト配下ですよ?ナナモ様の計画がすべて筒抜けになりそうなのですが。

FF14

クガネのハンコックと話す

ハンコックのそのあたりは心得ていて、小者の自分ではなく「百億ギルの男」ロロリト本人に相談すべきだという。さっそく話を通してくれることになったのですが、手強い相手だと脅しもあり。それはそうですよね、今までも散々な目に合わされて、敵として対峙した事もあるのですから。

しかしウルダハとして動くとすれば、無視出来ない相手でもあるし。

FF14

ウルダハのナナモ・ウル・ナナモと話す

ナナモ様もハンコックの提案に驚くが、ロロリトを使いこなせずして、ウルダハは導けぬ!と交渉をする事に。砂の家を交渉の場として欲しいと頼まれる。

FF14

砂の家のナナモ・ウル・ナナモと話す

準備があるというナナモ様。邪魔が入らぬように見張りをする。

FF14

ロロリトがやって来る。暗殺は困ると言いながら、余裕の登場。

FF14

仮面を着けたナナモ様がやって来る。ロロリトは楽しそう。仮面のままでは交渉出来ぬ、素で話し合おうという余興だと理解したようだ。

FF14

仮面をはずすロロリト、これが素顔。

FF14

ナナモ様も仮面をはずす。ナナモ様は自分の計画を話す。ウルダハの利益と聞いて、ロロリトも興味を示したようだ。当地に産業を興し、儲けの中からウルダハの取り分をもらうという計画。だが具体性に欠ける。アラミゴの何処なら可能性がありそうか、私に尋ねられる。

FF14

選択肢はソルトリーが正解。

かの地の塩は評価も高く、戦乱で供給が止まったのを惜しむ美食家も多いという。塩産業の再興がどうやら利益を生みそうだとロロリトは判断したようだ。己と商会の総力をあげて成功させると請け合う。女王も世間の事を分って来たようだとロロリトは笑う。

FF14

ナナモ・ウル・ナナモと話すとクリア

交渉成立を喜ぶナナモ様。タイトルからも解るように、タタルさんの連続クエストのナナモ様版といった所です。ララフェルはこういう使い方がしやすいキャラではあるのでしょう。何よりもララフェル愛の熱い冒険者も多いしw


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

関連記事

Tag:FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

Comment 0

What's new?