FC2ブログ
【FF14】再び次元の狭間へ(次元の狭間オメガ:シグマ編)
FF14

4.2実装のクロニクルクエスト

次の検証が始まる。その世界の名は「シグマ」。

オファー条件
ファイター/ソーサラー レベル70
クロニクルクエスト「事象究明」をコンプリートしている


FF14

ラールガーズリーチ (X:13.4 Y:12.4)ジェシーからオファー

次元の狭間と繋がっているヤーンの大穴に異変が観測されたそうだ。次の検証の準備が整ったのか。

FF14

シドは心配しているが、ネロは勝ち抜いてオメガ大先生と直接対決出来るかもと嬉しそう。「お前に限っては本当に嬉しいのかも」と、腐れ縁の旧友を呆れながらも理解しているシド。

オメガの検証に参加して、オメガの造る怪物を地上に解き放つのを阻止せねばとシド。だがオメガにやられたビッグスとウェッジはまだ動ける状態ではない。

FF14

ジェシーがアルファを連れて行った。戻って来たアルファはシドの会社の制服を着ていた。

FF14

危険な次元の狭間で少しでも身を守れるようにと。もちろん商品化用にちゃっかりとアルファの採寸もしたジェシー、有能wシドがマイペースですから、こういう社員がいないと会社はつぶれてしまうかも知れないですね。

いいなぁ・・とうらやましがると・・

FF14

ネロさんは、こんな野暮ったい制服、自己流に改造しなきゃ街を歩けないと文句を言います。思うにネロさんは赤くないとダメなのかもしれません。きっとそれ以外の色だと3倍スローになった気がするのかもしれません。

制服は丈夫な布で出来ているので、ゴシゴシ思いっきり洗うのがジェシーのストレス解消法らしいです。ジェシーさん、ストレス多そうですね・・・

FF14

ヤーンの大穴のシドと話す

大穴に飛び込み、次元の狭間へ向かう事に。

FF14

ミドガルズオルムが現れ、助言をくれるという。

FF14

次元の狭間へ到着。

FF14

ネロが卵のような「被検世界」の数が減っているのに気づく。

FF14

オメガの端末が現れる。現時点において被験者は約半数に絞られたそうだ。ネロさんの観察眼、さすがです。

FF14

傷ついたビッグスとウェッジの姿を見せて私たちを挑発するオメガ。オメガはデータ上は脆弱な私たちがどうして勝利したのか、解明して自己に転用したいらしい。

FF14

キリッ!!!

FF14

ミドガルズオルムはすでにオメガの母星は滅びている可能性を示唆するが、それについては考察しないようにプログラムされているようだ。オメガは母星の名前を言語にする事が出来ない。それは仕様なのか。

FF14

検証の始まりを宣言するオメガの端末。

FF14

アルファがカードを出して来る。このロビーではアルファも一緒に戦えるらしい。

ここからは実際に戦闘をしながら進むことになる。

FF14

戦いの途中、シドとネロとはぐれてしまう。

FF14

何とか合流すると・・・サングラスをはずすネロさん!!!!

FF14

ネロさん蒸着!!????

FF14

赤いから赤射!!???このプロセスは0.05秒で行われる・・・のかな??「プロセスをもう一度見てみよう」にはなりません。シド、驚くというより呆れている気配www

FF14

「オレ様の快進撃に震えな、ガーロンドォ!」

正式名称はXLVIII式魔導甲冑「アイアン・ネロ」
デカいハンマーは次世代ガンハンマー「マイティ・ミョルニル」

FF14

再び敵を倒しつつ進む。ネロさん頼りになります!

FF14

ラスボスはダダルマー

狙って来る。白だったので盾となって自分を回復しつつ、仲間に背後から攻撃してもらう感じで勝利。

FF14

勝利後、イベント。宙に浮かんだ奇妙な顔は・・・ケフカ・・・っぽい。

FF14

ネロさんの装備は、今の段階ではこのあたりで限界らしい。

FF14

アルファも頑張ってくれた。カードの他にもまだ幾つかの道具があると言っていると、ミドガルズオルムが通訳してくれる。

FF14

オメガとミドガルズオルムの会話から、幻竜の故郷を滅ぼしたのがオメガの母星だとわかる。ミドガルズオムルが私達に味方するのは、その因縁かららしい。オメガは理解不能な行為だと断ずるが・・

今回のアルファグループの相手は、被検世界「シグマ」に決定。

FF14

シドと話すとクリア

拠点を作って次への準備を・・・


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

関連記事

Tag:FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

Comment 0

What's new?