FC2ブログ
【FF14】風雲急を告げる報せ
FF14

クガネからの報せとは・・4.2実装のメインクエスト

オファー条件
ファイター/ソーサラー レベル70
メインクエスト「英雄の帰還」をコンプリートしている


FF14

ラールガーズリーチ (X:14.6 Y:9.4)リセからオファー

アラミゴ国軍の初代総指揮官にラウバーンが任命された。アラミゴの猛牛が復興の陣頭に立つ事でみんな沸き立っている。カリヤナ族のラウバーンに斬られた族長の娘が新族長になったが、魂のない人形状態のまま。

FF14

アルフィノとアリゼーがやって来る。クガネのタタルさんからハンコックが緊急性の高い重要情報をつかんだと報せが届いたという。アルフィノは私と二人でクガネに行こうとしたが、アリゼーがなまっている体を動かしたいと言い張り、付いて来る事になったそうだ。

FF14

クガネのウルダハ商館応接室に向う

応接室に入るとユウギリ、ソロバンもいる。

帝国大使館にかなりの数の兵士がやって来た。要人訪問もないのに極めて異例の事。ハンコックがオトモダチに聞いた所によると、兵士たちはとある人物を探しに来たという。

その人物とは、ドマ代理総督ヨツユ。

ユウギリはヒエン様がヨツユを切り伏せるのを見た、ヨツユが生きているはずはないと言う。

FF14

ハンコックも他人の空似ではないかと言いながらも、ヨツユらしき人物は年老いたルガディン族の侍に連れられていたと教えてくれる。ゴウセツが助かっていて欲しいと皆も思ってはいたが。ゴウセツならどうしてヨツウを連れているのか。真相を知りたいと誰もが考えたようだ。

ヒエン様にはすでに報告済みだとユウギリはいう。

FF14

選択肢は・・・無難にゴウセツで。

帝国軍に追われて難儀しているかも知れないとユウギリは心配している。ゴウセツ探索に「暁」も手を貸すことになる。

FF14

ハンコックが優秀な情報屋を雇ったそうだが・・

ソロバンも協力してくれる事になる。移動の必要が出て来る時のために、船を用意してくれるという。

FF14

タタルさんも手伝ってくれるのでっす!

FF14

三条花街のアリゼーと話すとクリア

情報屋というのは、やっぱりギョドウだった。さっそく情報料を二重取りしようとするギョドウにアリゼーがにらみを利かせる。

例の二人組がゴウセツとヨツユである事は、帝国兵の数の多さ、賞金の金額からして間違いないとギョドウはいうが。さらに小金通りの質屋にルガディン族の侍が業物の刀を質草に出したという噂を教えてくれる。

FF14

このあたり、すでにムービーで見ているわけですが、アルフィノ達には”知らない事”になっているという・・

ちゃんと情報の裏は取ったかとギョドウに詰め寄るアリゼー。こういう時はアルフィノはアリゼーにまかせた方がいいと心得ているようですwギョドウは質屋のあるじとは相性が悪いと言い逃れしようとしますが・・

FF14

選択肢はどれでも・・・

二手に分かれて情報を集めることになる。アリゼーがお目付け役にギョドウについていくという。

FF14

報酬:エモートアクション「挨拶する」


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


関連記事

Tag:FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

Comment 0

What's new?