FC2ブログ
Welcome to my blog

ふわな

ふわな

ff14

ヒエン様にもたらされた緊急の報せとは・・

ff14

ヒエン様よりオファー

忍びの里から帝国軍の飛空艇がドマの国境に迫っているととの知らせが来た。ヨツユの奪還か他の戦略か、飛空艇はカストルム・フルーミニスを目指しているそうだ。現地へ赴き、帝国軍の出方を見極めねばとヒエン様。ユウギリと私が同行を頼まれる。

アルフィノとアリゼーは人狼族のハクロウと町人地へ行き、動揺する市民を鎮め攻められたら避難誘導を、ヒエン様に頼まれる。

ff14

ゴウセツには烈士庵で襲撃に備えつつヨユツを見張る命を下すヒエン様。留守番を命じられたのに素直に従ったゴウセツの態度に、少し違和感を覚えるヒエン様。

ff14

カストルム・フルーミニス付近のヒエンと話す

まもなく飛空艇が目視できるはずだという。

ff14

飛空艇が見えた。煙を出している。ユウギリはドマ式の「停戦の使者」である事を示す狼煙ではないかというが、何かの罠かも知れない。

ff14

ヒエン様にも判断はつきかねる状況。ともあれ、こちらの流儀で話そうという相手を問答無用に叩き落すわけにもいかないとヒエン様。古風にも狼煙を上げてみせた相手に、ヒエン様は興味を持ったようです。ユウギリは了承した旨の狼煙を上げる。

ff14

飛空艇から降りて来たのは、アサヒ・サス・ブルトゥス、帝都よりの大使だと名乗る。ナエウリ家の嫡男、ヨツユの義弟だとユウギリが教えてくれる。

ff14

自分はヨツユの義弟だが、圧制を敷いて来た彼女とは違う、戦いを止めるために来たというアサヒだが。帝国の属州政策を内側から変えるために、民衆派の同志たちと活動を続けているのだという。さらにドマと和平交渉をするために、ヴァリス帝に全権大使の任を与えられているというが・・眼鏡のマキシマという同志も胡散臭い。

うーん・・でもドマを属州とみなしている事には変わりないよね?ひとつの国としてではなく。まだまだ裏が読めない状況、ヒエン様は自分の館へ彼らを招く事にする。

ff14

ヒエン様と話す

町人地まで来て欲しいと頼まれる。

ff14

城下船場のユウギリと話す

わざわざ来させておいて、私たちは先にいくから、お前は次の船で来いとは、礼儀だの礼節だのいうわりには、ユウギリも礼儀知らずだなぁ。国を救ってもこの扱い、いつもながら光の戦士様は便利に使われておりますw

ff14

ドマ町人地にヒエン様と話す

復興の進む町人地、エーテライトも作られています。交感を忘れずに。帝国との交渉の場に同席を頼まれる。私たちを利用するようでと気遣う所がヒエン様の器。手段は手段として物事の良し悪しも心得ている。そこはユウギリや口先だけだったもしもしさんやアルフィノとは違う所。

選択肢は・・どちらでも。

ff14

帰燕館の門兵と話す

和平の席の場へと進む。

ff14

和平交渉は国同士が平和を取り戻すために行うもの、皇帝はドマを独立国として認めていなかったはずでは。さすがヒエン様、そこから入るとは。

ff14

アサヒはヴァリス帝はドマを独立国と認めるというだ。先のソル帝とヴァリス帝は違うと。帝国の国是、蛮神討滅という共通項を以て手を取り合おうというのがヴァリス帝の考え。蛮神召喚には手を染めず、コウジン族が降ろした蛮神を抑え込むと確約すれば、ドマを友邦として遇するというのだ。

ff14

だが帝国の侵略が蛮神の召喚を引き起こしてる。そこを指摘するヒエン様。

アサヒもそれは分かっていた。だからこそ彼ら民衆派は属州政策の転換を進言し、ヴァリス帝が聞き入れてくれたというが。だが生粋のガレアン族が主体の選民主義者である閥族派が力を持っているのも事実、ドマ代理総督の捜索を名目に部隊を派遣したのも閥族派。

ヴァリス帝が気を変えたらどうなるのか、ヴァリスの後ろにいるアシエンは何をたくらむのか。

ff14

ヒエン様も帝国内が分裂している状況での和平の効力など疑わしいと考えている。

信頼を築くために、アサヒは捕虜交換を申し出る。交換する捕虜にはもちろんヨツユも含まれている。弟として姉を救いたいという笑顔は本物なのかどうか。あの人でなしのナウエリの息子だし。

ff14

とりあえず、考える時間が必要。ドマ国が結論を出すまで、アサヒ達はドマの客人となる。

ff14

ヒエン様と話す

ヨツユの名を出して来た事に違和感を覚えているヒエン様。彼女は皇族でもなくガレアン族でもない。ヨツユを取り戻したい真の理由は何なのか。

ff14

ヒエン様は、交渉事は退屈だろうと、アリゼーと私に後はアルフィノにまかせるようにいう。アリゼーもあっさりと出ていく。どうやらサカズキ島でアルフィノに前線に出してもらえなかったのを根に持っているらしい。

ff14

ドマ町人地のアリゼーと話すとクリア

この時間を活用して英気を養っておこうというアリゼー。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply