FC2ブログ
Welcome to my blog

ふわな

ふわな

FF14

学者になりました。

召喚士が70なのでそのまま学者も70に。ジョブクエをクリアしないと使えないスキルもあるので、最初からクエスト開始。


tdl

第五星暦の海洋都市「ニーム」が誇った最強軍団「海兵団」を率いる軍学者のひとりだったスリト・カリト、軍学者の愛娘セトト、海兵団に憧れるアルカ・ゾルカを中心に、ワンダラーパレスとトンベリの悲劇の物語が語られます。

1500年前の魔大戦、マハがニームに仕掛けた「トンベリ病」。感染した人々は鼻が削げ落ち、手足が縮んで、あのような姿になる。ニームの人々は病気となった人々をワンダラーパレスに閉じ込め、水没させた。そんな仕打ちに恨みが凝り固まったなれの果てがトンベリ。トンベリの正体は人間。彼らが目覚めたのは第七霊災の影響で封印魔法が解けたため。

FF14

今は私の元にいるフェアリー「リリィベル」は、かつてスリト・カリトのフェアリーだった。フェアリーのおかげで正気を取り戻したスリト・カリトはトンベリ病の治療方法を見つけるため、私たちに協力を求めて来ます。

FF14

アルカ・ゾルカと彼いわく年頃のレディであるセトト。

彼女の父は軍学者だった。セトトがトンベリ病を発症したと知って父は治療法を求めてマハのアムダプール城に潜入、そのまま帰らなかった。セトトは父の形見を見つけるために古城アムダプールに行きたいと願う。だが見かけはトンベリ、魔物として狩られそうになる。アルカ・ゾルカは彼女の境遇に同情して一緒に行く事にする。もちろん、私も。父の形見、一族に伝わるフェアリーのライラック、不完全な召喚、フェアリーに残されていた娘を助けたいという父の思いが、治療方法の糸口を封じ込めた紅い宝石を私たちに見つけさせる。

乙女の淡い恋心は鈍感な海兵魂には届かないようです。

ff14

”タコタン”でお世話になったランドゥネルさんも登場、助っ人になってくれます。困っている若いお嬢さんを助けねば男がすたるという彼なりの理由らしいのですが・・「単に暴れたかっただけでは」とアルカ・ゾルカに突っ込まれてますw


FF14

FF14

サバントアタイア一式

LV60のクエストクリア時に貰える装備。モノクルが智的。

FF14

FF14

オラターアタイア一式

羽根付き帽子が可愛い装備。眼鏡はハーフフレーム。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply